【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【東方二次創作ゲームレビュー】沓星約守綴【遊色高楼さん】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東方二次創作ゲームレビュー】沓星約守綴【遊色高楼さん】

サークル:遊色高楼さんより、なんと二本立ての「沓星約守綴」と「方解夢異聞」です。
本日分とするのは残念ながら片方の「沓星約守綴」のみです(ごちゃごちゃになりそうなので敢えて分けてます。ご了承下さい)
ただ、こちらの作品は体験版体験版、とりあえず動く段階でっていう事なんであまり多くは語れません。ご容赦下さい。

What's Game?



公式にはありませんが、アップロード者は代表さんなんでこちらにて誘導します。
通路進入型TowerDefenceということで結構珍しいジャンルです。

公式よりご挨拶


 こちらのゲームは通路進入型のタワーディフェンスゲームです。タワーディフェンスというジャンル自体が、
 かなり認知度が低いようですが、結構人を選ぶものの、はまれば中毒的にはまることが出来るジャンルです。
 タワーディフェンス愛好者としてこのゲームを通して一人でも多くの方にタワーディフェンスを知って頂ければ嬉しいです。
 
 初心者の方でも最初はかなり入りやすいようにチュートリアルっぽい感じでゲームが進んでいきます。
 会話の中にヒントが隠れていることもあるかもしれません。
 タワーディフェンスをご存知の方でも、本作は今までのタワーディフェンスの常識を覆すようなシステムが沢山入っているので、
 なかなか歯ごたえがあるのではと思います。

 それでは健闘をお祈りいたします。 

 (因みに私は大のFINAL FANTASYファンでして、このゲームは特にクリスタルガーディアンズ、クリスタルディフェンダーズという、私が大はまりした
 タワーディフェンスゲームの影響を受けています。この二作品をリスペクトしつつ、独自システムを大量に盛り込んでいきました。)

「引用・ここまで」
とのことで、Readmeからも溢れる熱意が伝わりました。個人的にはもっと彼の話を聞いてみたかったところはありましたので、完成版に期待したいところです。

ゲーム説明


動画だけでだいたい分かるかな、という気はしてますが、本物のTowerDefenceがしたい、という事ですので、僭越ながらこちらにて説明をば。

title_20130106030831.jpg
title2.jpg
どちらもタイトル画面。時間の流れを感じさせてくれる、良い感じのデザインです。
というかリアルタイムに影響してるんじゃなかろうか。

GameStart後の画面。ここはシンプルです。
menu.jpg

TowerDefenceだけどちゃんとシナリオが用意されてます。ゲームの目的が分かるのは大事!
(分かりにくいけど下から上へスライドして流れてます。上の文字が消えかかっているのはそのためです)
scenario.jpg

もちろん、作中にもシナリオは展開します。雛の一人旅です。
story.jpg

小芝居の後、WAVE開始前に敵の情報が参照されます。結構重要な要素なのでパラメーターはしっかり把握しておきましょう。
とりあえずHPとDEF、弱点にだけ気をつけておけば序盤は乗り切れます。
enemy.jpg
root.jpg

メニューはこんな感じ。敵の再確認が出来るのでじっくり戦術を練ることができます。
game_menu.jpg

さて、敵に備えましょう。
雛が召喚できるユニットは雛人形です。
unit.jpg
stand.jpg

一旦始まると止められません。準備フェイズの作戦は良かったのか、確認します。
start.jpg

ちょっとぐらいのミスはその場で対応!攻撃力が足りなくてレベルアップに走る図。
TPを消費するので乱発はできません。
LvUP.jpg

何とか1WAVEクリアー!
リザルト画面はこんな感じ。WAVEごとの残りTPがスコアになるので、ぱちゅコン!や幻想郷TowerDefenceシリーズのようにWAVE送りで稼ぐのではないです。そのかわり、ミスや漏れがないようにしっかり確認する必要があります。
result.jpg

それらをステージ毎の規定回数をこなします。大体4~6WAVEでステージクリアーです。ダラダラ続かないのでかなりお手軽!
clear.jpg

ここまでがゲームの流れです。すごく簡単ですね。

これだとただの作業ゲーですが、この作品が面白いのは敵のクセが強いことですね。
たとえば、以下などはそうです。

status.jpg
WAVE2にしてこのHP。雛人形の攻撃力(1/3/8/19)ではLVを4にしなければ苦戦が強いられます。

unknown.jpg
weekpoint.jpg

ストーリーには攻略上、重要なヒントが隠されています
このとおり、ここではにとりの力を使います。

nitori.jpg

ロボットパンチの攻撃力は2ですが、敵の弱点である雷属性であり、ダメージが二倍に!
更に、攻撃間隔も雛人形より早いので、より確実性が上がります。

success.jpg

ここでは、ロボットパンチのLVを2に上げて攻撃力を5×2にして、確実に敵を倒せるようにしました。

ストーリーを進めていくとボスキャラと戦う事があります。

boss.jpg
sany.jpg

一見するとメチャクチャなパラメーターです。
boss_status.jpg

このとおり、ちゃんと勝てます。ご安心下さい。
win.jpg

っていうか、三人でかかってこいよ!
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

belcon.jpg

これが動画で流れてるステージ。
ちゃんとシナリオ中で説明がありますので、フィールドギミックをうまく使っていきましょう!

bgm.jpg

ゲームに疲れたらゆっくりBGMでも。いい曲がいっぱいです。

reference.jpg
図鑑もあり、敵の特徴を知る事が出来ます。スコアプレイを目指すなら是非とも活用しましょう!

ガチ要望~私見のかたまり~


実際にやってみた感じです。
1.味方ユニットのパラメーターもレベルごとに見たい!
Wikiでやれと言われそうですが。
2.そもそもパラメーターの説明が欲しい!
Wikiで(ry
3.立ち絵をしっかりと見たい!
これはあってもいい気がする。にとりも雛もサニーもかわいいよ!
4.チュートリアルが欲しい
個人的には要らないだろうと思ってますが、このゲームからTowerDefenceを始めた人にはちょっと不親切かも分かりません。
もちろん、他のTD系はこんな説明すらしてくれないのでもっと不親切ですのでこれはTD系全体の課題になるのかな……?
5.ステージ中の曲を好きなときに変えたい!
いい曲がいっぱいありますが、偏って聞いたり一回しか聞けなかったりするとちょっと勿体無い気がします。
6.迫力ある演出(エフェクト)がほしい!
体験版なので仕方ないんですが、ボス戦がちょっと地味に感じます。スペルカード的なのがあると変わるかな?(難易度が)
7.ぼすぶっちが欲しい!
与えられたTPでただひたすらにボスを倒していくモードとか。バランス調整が大変そうだけど、このゲームならではのボス戦要素だし、あると面白そう!
8.ゲームオーバー時にヒントが欲しい。
敵のクセが強いだけ、敵の特徴が分からないと詰んでしまう事も考えられます。遊び方が分からないって事はもうないと思いますが、せめて敵のクセが強いのでそのフォローはあってもいいかと思います。
9.チルノちゃん出ますか?
いや、9項目なんでなんか無意識に……!

やってみた感想と言いますか、ユーザー的には細かいところを気にしてしまうものですね。

これだけは!


タイトルが読めないのが非常に残念です。
他でも言われていた事ですが、名前からして「これって東方なん?」と言われても微妙な顔をするしかない。
PVを見ればそんな事もないんですが……。

結局のところ


体験版の段階ですが、ゲームとしては非常に面白いので非常に良い印象を持ちました。
あんまりこういう書き方をしない私ですが、書いてみて思ったのが結構この作品に思い入れがあるみたいです。
とはいえ、綺麗に言っただけで結局はユーザーのわがままです。が、数少ないTowerDefence系なのでこのまま消化不良で終わってほしくないのが本音。
好きなジャンルの作品だけに、ちょっと多くを語りすぎた気もしますが、悪意あってのものではありません。

サークル:遊色高楼さんの「沓星約守綴」でした!


東方弾幕風」風STG「方解夢異聞」もよろしくおねがいします。というか代表の蒼天さんは元々弾幕風STG上がりの人だったりします。
が、間違っても本作に於いても弾幕風ではない事を主張しておきます。全部自作のC++という事です。
完成度の方は下記が参考になるでしょう。

東方偽笑点



幻のもう一作


制作物公開マイリストにはありませんでしたので、こちらでは言及しませんが、その界隈では結構有名です。
探せば見つかりますので、ご興味があれば是非。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。