【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【告知】ブログ内の画像について【志摩嶋エイジ】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】ブログ内の画像について【志摩嶋エイジ】

どうも、お久しぶりです。
あんまり記事書かなさ過ぎていつの間にかスポンサーサイトホイホイになってたのでなんかやらねば!と焦って急遽でっち上げとかなんとか。
夏コミ落ちちゃって紅楼夢合わせに頑張ってゲーム作ろう!とやってみたりとかで、目下アレやコレやしてます。

とはいえ、自分でゲームを遊ぶ心を忘れたわけでも、ゲームやってないわけでもないです。

最近のマイベストを上げるなら、今は私、レミリアスキー担当なのでおぜう様ゲーを推薦しますよ。
と、いうか紅魔館ゲー?

東方恋想譚
正直、アドベンチャーだからゲームレビューも楽そうだよな~、という理由から初回は流し見放置プレイの予定でした。
が、シナリオを見れば見るほどに「あれ?」となって、気付いたら2週回してた……!
イラストも決してこう、可愛いと思うしゲーム的に合ってるんだけど所謂萌え路線を狙いつつ、しつこくない感じが個人的には大きかったのもあります。
決してCG回収に時間が掛かるとかじゃなく、ちゃんと「自分の中で紅魔館はこういうもの」と考えてるなぁ、と関心しました。SSでもないのにテキストを熟考して楽しめます。
勝手に邪推すると、このゲームは、というか作者さんが全キャラのキスシーンに至るまでの過程を結構気にしてる辺り、かなり純粋(ピュア)な方だと思います。

このゲームのメインヒロインはパチュリー(多分)

全国の美鈴ファンの方へ。
非常に残念ながら、本作は美鈴ルートはありません。

レミリアのドキワク紅魔館~前編・後編~
パッケージの可愛らしさとかキャミソなレミリア嬢に釣られて即パッケージ開封したら青鬼でした!
しかも追いかけてくるのがこーりん(≠霖之助)、その時に風神青年でも流しておけばよかったものの、マジで心臓に悪い登場をされるので(原作もそうですが)レミリアに感情移入しやすいストーリーなだけにトラウマハンパない!
まだ全部攻略したわけじゃないので多くを書くのは控えます。
次回作がレミ咲と聞いてwktkしている。自重する気はなかった(thpr)

東方見鎮録(第参話:運命はその手の中に)
こちらの作品はシリーズ物です。過去に記事を書いております。(後述
この中では唯一のDL販売のみみたいです(投稿時点)
ボリューム・機能ともにパワーアップして帰ってきました!
主におっぱいのボリュームの上と下が歴代作品中最大!しかし平均的には下がってます。その差50で、カップにして開き10を数えるマニアックぶり。
なんと恐ろしい、と言ってもあの姉妹が攻略対象なので!攻略対象なので!
因みに、公開されている分の過去作を見ても
無印(第壱話):85.3
第弐話:85.3
第参話:80.5
と、やはり低下気味。なお、この集計は皆勤賞の某Y.Yを数に含めているため、実際はもうちょい低め。
ネタバレ
文のおっぱいのサイズが明記されてない(でも開通済み・未開通は明記されてる)とか、紫だけ公式(見鎮録内)非処女と、ちょっと拘ってるのが見て取れるなど。
細かいところを中心に過去作も見なおしてみると面白いかも?

東方見鎮録を遊ぶ際のご注意
黙ってても仕方ないんで敢えてこちらでは明言させていただきますが、投稿日現在「東方見鎮録」系列で検索するととても酷い結果が参照されます。
製作サークルであるCircle Edenさんの公式ページをご覧になる際は「Circle Eden」で検索した方が良さそうです。
こちらでも公式へのリンクを繋げてありますのでどうぞご利用ください。
Circle Edenさん公式ページ

他所さんの事なんであまり言及したくはないんですが、ゲームの制作は趣味とは言えツールやら制作やらで時間は割かれるわ、然るべき場に手続きをしなければならないわ、結構面倒事が多いです。
その対価にお金をいただいて、次の作品への意欲向上とクオリティアップに繋げるものなので、割れ行為は次回作の制作意欲を著しく損ない、最悪出なくなってしまう事もあります。
これは、製作者側はもうゲーム作らなくても自分の中では結末があるのでそれで完結しますが、純粋にゲームを楽しみたいと思っている他のユーザーや自分自身に不利益を生じかねません。
有償販売しているのはお金がほしいからではなく、次回作を作りたいから協力して欲しい、という製作者の声なきお願いなのです。

・過去記事(レビュー)について
過去のシリーズについては以下を御覧ください。
無印:東方見鎮録
第弐話:Show Your Heart

・本題
先ほど、ウェブサイト等でお借りしているサーバーさんへ確認してみたところブログで使わせてもらっている画像等のほとんどが表示されていない現象について、サーバーメンテナンスの関係があります。
データ置き場としてではなく、ウェブサイト上でも使うので共通化しているのですが、今回はそこに問題がありました。
データ管理が煩雑になるので一本化しています。当該記事にご関心がお有りの方には大変申し訳ないのですが、サーバーメンテナンス完了まで今しばらくお待ちください。

なお、本日の記事についてはレビューのつもりは全くないので、これらの作品については落ち着き次第、後日順次に掲載していこうと思います。
今までで歴代のゲームの名前がなかったから遊ばれてないとか、そういう事はありません。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。