【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【東方二次創作】三妖精とイタズラしようぜ!【ひむかしさん】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東方二次創作】三妖精とイタズラしようぜ!【ひむかしさん】

レビューしたい病です、え~ちゃんです。
自分が遊んだ作品について、もっと見識を広めてもらったりとかするの結構好きなんですけどね~。
考えを押し付けるとかじゃなくて、「こういうゲームあるけどなんで評価されてないん?」みたいな部分がどうも気にかかって仕方ないというか。
どっちにしても顕示欲とエゴですよ。やってみるとこれが面白いんですけどね~。
レビュワーもっと増えろ!

言いたいことは言った!


さて本日ご紹介しますは、いつもお世話になってますサークル:ひむかしさんより「三妖精とイタズラしようぜ!」です。
三妖精とイタズラしようぜ!

タイトルが三月精ではないので、チルノちゃんが居ますが、3の中に含まれてるかどうかは怪しいです。
ついでに言うと、チルノちゃんはマゾゲーです(後述)

目次


  1. 目的
  2. いるもの
  3. 遊び方
  4. プレイヤーキャラクター
  5. 総評
  6. 参考


目的


幻想郷中のお宝を集めて回るのが目的であって、イタズラは副次的なものなのです(キリッ
って言っておいたほうが彼女たちらしいかなって。
具体的には、それぞれのステージに出てくる宝(逃げます)をライバルキャラより早く回収することです。

いるもの


・諦めの悪さ
難易度は決して高くありませんが、初見プレイで攻略するのは容易ではないです。
ましてや、6つのミニゲームを全てこなさなければなりません。
・鋭い観察力
ぶっちゃけ運ゲーですが、運ゲーを運ゲーと言う前にそれぞれの法則や特徴を見破って成功率を上げる必要があります。
・困らせてやるという気持ち
このゲームの主成分です。特に命蓮寺や白玉楼などでは必須とも言えるでしょう。
・ニクいヤツらのウィークポイント
効率良くクリアするためには必要です。守矢神社と命蓮寺では特に意識すべきでしょう。
永遠亭や白玉楼でも注意すべきかも知れません。

遊び方


使うのはEnterとSpaceキーぐらい。
ルナチャプレイだと能力が常時発動なのでスペースキーは要らないですね。
後は宝を持つキャラのケツを追い掛け回すなり、配置されたお宝を掠め取るなりしてやりましょう。
ヤツらは無抵抗ですから、三妖精でもラクラクです。

ただ、先客が居るので、彼らの目的(お宝回収)を先に料理するだけです。
とにかく嫌がらせのように宝を回収してやりましょう。

プレイヤーキャラクター


三妖精のうち一人だけです。流れ的には4人で話は進行しますので、嫁をどうぞ。
とは言え、能力差はあります。

サニーミルク:スペース押下時は動けないが、敵から姿を隠す事ができる。バレてても一瞬で追いかけて来なくなる。初回プレイの強いお供!
ルナチャイルド:常時発動型なのでスペースを押下する必要がない。敵の索敵範囲が狭くなる。根性派ユーザームキ!
スターサファイア:スペースを押下して敵の方向を無理やり変えさせる。バレてたら意味がない。トリッキーな遊び方を好む方向け。
チルノ:スペースで氷弾幕を展開して敵と勇敢に戦う。このゲームはそういうゲームじゃねえから!しかも敵の索敵範囲が広がる逆チート。間違った楽しみ方をしたい方向け。

総評


このゲームは攻略出来たからといって何かあるわけでもなく、攻略出来なかったから何でもないこともないです。
普通に遊ぶだけなら普通に終わってしまいますが、普通に楽しむ以外が本作の楽しみ方と言えるでしょう。
具体的には、
・時間制限を更にシビアにする(王道派)
・雑魚をからかいながら攻略(挑戦派)
・早苗と神奈子の弾幕を避け続ける(東方は弾幕ゲーだよ派)
・星に張り付きプレイ(星ちゃんちゅっちゅ派)
チルノで喧嘩を売る(こっちが攻撃できないのはおかしい派)
スターサファイアでザル警備誘導(攻略とかどうでもいい派)
探せばまだまだありそうです。

これはゲームの評価ではないんですが、記憶媒体がSDカードなのでカードリーダーが必要です。
お持ちでない方は要注意!

参考


オリエント鈍行
サークル:
ひむかしさんでした!
他にもほっこり出来るゲームを制作されています。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。