【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【告知】イベント情報とかゲーム紹介とか【志摩嶋エイジ】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】イベント情報とかゲーム紹介とか【志摩嶋エイジ】

生きてますよ~、え~ちゃんです。
色んなとこを徘徊しながら、作品作りつつ、作ったフリしつつw

いえ、ちゃんとやるとこやってます。

悔しいのでとりまアッピル()するためにも!
(HTML5非対応ブラウザでの閲覧は出来ません。ご注意!)

アリスの靴下調理法合同
Amethyst_Emerald
え~ちゃんうぇぶねっとわ~くより直リン)

の二作品で参加してます。
先月もちょいとやってましたが、新聞も今月号を発行して一部のサークルさん向けに持参していこうかと。
こちらは予てよりお伝えしていました通り、一般での頒布ではありません。と言うか頒布出来ません。


今回のラインナップは以下の通り。

萃符東方合同企画6th「どーるずうぉーきんぐ」
萃符
東方合同企画6th「どーるずうぉーきんぐ


プリンセスメーカーだかモンスターファームだか言われてるアレです。まだプリメの方が近いかな?
どーるずうぉーきんぐタイトル画面
ゲームのタイトル画面です。体験版なので変更される可能性があります。

どーるずうぉーきんぐスクリーンショット1どーるずうぉーきんぐスクリーンショット2
ゲームは主人公であるアイリスちゃん(名前は変更可)がアリス邸で目覚めるところから始まります。
右画面はちょっと進行して服を買った場合。服を着替える事で様々な効果が得られます(何かは買ってからのお楽しみ♪)
そのうち、水着とか出てきたらいいなぁ(;´Д`)
二日目コー53bにて頒布されています。


nitroid_banner.jpg
サークル:ですのや☆さん「
にとろいど

にとろいど


にとろいどは大分前にレビューさせていただいている記事がありますので、そちらもご参照下さい。
さて、本作について多くを語る事はありません。もう全部言っちゃいましたので。
Exパッチが出てるので、あてて置くと更に狂ったような難易度が楽しめます。うぎぎっ!

ではでは、その上でちょっと宣伝になっちゃうんですが、今度の新作はこれらの操作を更にパワーアップさせましたオリジナルゲーム「不思議の夜の月のとばり」を頒布されます。
杖ポコ魔法色々アクションとの事で、道行くアイテムを集めていろんな事が出来ます。PVを見るかぎりでは魔理沙とパチュリーを合わせたような、まさしく魔女っ娘!な感じですね~。
ちょっとだけスクリーンショットとか。
tobari1.jpgtobari2.jpg
tobari3.jpgtobari4.jpg


動画はこちらから。


デモンストレーション的にちょっとした操作をなされてますが、正直テクさしか感じられない((((;゜Д゜)))
やべぇよ、やべぇよ……!
にとろいどと比べると捜索部分をよりテクいアクション部分に回したので、謎解きにイライラしていた方でも楽しめるんじゃないかと思ってます。
不思議の国の夜のとばり



サークル:TravelFrontierさん・本格シミュレーションゲーム「東方戦爛華」
サークル:TravelFrontierさん・本格シミュレーションゲーム「
東方戦爛華」(本作は咲夜の章・今回は超体験版

東方戦爛華 咲夜の章 タイトル


スパロボを更にシンプルに、解りやすくした感じですね。敵の数は多いんで無双ゲーを楽しむにはちょうど良い感じ♪
戦爛華シリーズは霊夢の章と魔理沙の章でも説明しましたが、経験値はパーティーで共有できますので、誰が倒しても経験値はストックされます。
移動や射程はキャラクター固定ですが、主人公二人には覚醒ボーナスがついてきたり、援護符のアシストで引き伸ばしたり、逆に相手の射程を下げる事も出来ます。
書き損じていたのでこちらでご紹介しますが、射程距離外から攻撃されても「反撃」は可能です。但し、命中は激減しますので、メリットはない――ように見えますが、実はそうでもない事も多いです。
ボスによっては理不尽な移動力と射程でこちらのユニットを落としていく、なんて事もやらかしてくれますので、反撃でダメージを与えられた方が~、という展開もなきにしもあらず。
シンプルであるが故に、やれる手を全て使ってミッションクリアを……強いられているんだ!(集中線)

今回の新作は咲夜の章、だったハズなんですが、今回はちょっと間に合わなかったそうで、ゲームガイドブックと新刊が頒布されるようです。
ガイドブックを頒布されるというのにうちとこでこんなに情報をつらつら並べてええんかと思いもしましたが、まぁ製作者サイドとユーザーサイドでは違うということでここは一つ。


まぁなんやかんやとエラそうな事を言ってますが、私自身も大したもんじゃないのでアレですがw
今日ご紹介しました作品は、一部pixivさんで投下してます。よろしければそちらも御覧ください。



また、もし良かったらゲームサークルさんとかですね。
うちとこで紹介させてやる!なノリがあればご連絡いただければと思います~。
@shimajimanetにでも声を掛けていただくか、shimajima-eiji@live.jpにまでメールもらえれば対応しますん。
(メーラー起動の際はこちらで)

お早いながら、本日の記事を以って年末年始のご挨拶とさせて頂きます。
来年もよろしくお願いします。

今まで書いてきた人:志摩嶋エイジ
え~ちゃんねっとわ~く(Anets)一同
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。