【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【徒然】久しぶりにTRPGやってみた【志摩嶋エイジ】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徒然】久しぶりにTRPGやってみた【志摩嶋エイジ】

サークル:Freak'sさんのTRPG定例会に参加された皆さん、お疲れ様でした~!どうもえ~ちゃんです。
九州でも西行祭がありましたね。行きたかったぱるい。
悔しいので紅楼夢でゆゆさま島サークルさんを絨毯爆撃することにします。ゆきっちーなんてなかった!

ぱるい

ではでは、本日のセッションをば。
今回、人数が少々増えた関係で2卓が立卓しました。
一つは予てより告知していたアリアンロッド2E、もう一つは急遽ソード・ワールド2.0です。
ゲームマスターはそれぞれサークル:Freak'sさんよりパメラさん、人間ニ非ズさん。

久しぶりだったので完全に忘れてましたが、パメラさん卓はいつもどおりのまったりした流れに、人間ニ非ズさんはろくでもない卓(褒め言葉)になりました。

以下、一部を抜粋してお届けします。

アリアンロッド2E(パメラさん)


ランダムダンジョン!これに尽きます。
レギュレーションはLv3の経験点付加10点、後は

ちょっとアリアンロッド2Eの説明を挟みます。
アリアンロッド無印をご存知の方向け)

・キャラクターメイキング時に種族・メインクラス・サポートクラスを選ぶ
・メインクラスの自動取得スキルを取得(今回はフルスクラッチルール採用のため、経験点5点に還元)
・メイン・サポートから2つずつ、1スキル上限2まで取得(メインピュアの場合はメインクラスから4スキル)
・メイン・サポートで指定されている一般スキルを取得する
・種族スキルを選ぶ
・出自他のライフパスを設定する

これで、スキル取得がメイン・サポート・種族・一般からそれぞれ、3/2/1/3(計9個)が取れているかと思います。
(メインピュアの場合は3+2(5)/1/3)

ここから、レベルアップで以下のように取得できます。
・スキル3つ(以下もスキル取得によるクラス制限はなし)
・スキル2つとクラスチェンジ(クラスチェンジのタイミングは問わない)
・スキル2つとフェイト1点

但し、スキル一つとクラスチェンジしてフェイト1点足してとかは出来ません。
これとは別に、それぞれの能力基本値を三つ選んで+1しますと、それがパラメーターになります。ここは一緒ですね。

ちょっと気を付けなければならないのが、版上げしてから移動に掛かる基礎値が筋力になりました関係で、足の早いシーフを作るのが難しくなりました。
と言うよりは、必要取得スキルが筋力+敏捷+感知に変わったと言うべきでしょうか。
筋力が高いとウォーリアのマイナースキル「スマッシュ」の攻撃力に掛かってきますが、序盤(Lv3)はあまり気にしなくても良かったと思います。
筋力初期値13+2(Lv3までの上昇分)+メイン1・サポート1+スキル(ネヴァーフだったかドゥアンだったかや、トレーニング:筋力など)で無理やり9まで上げられない事はなかったんですが、他が苦しくなるのでやらなかったです。

今回、ちょっと面白い試みがありまして、インタラプトがメイン:シーフ以外では取得できなくなった関係で、3シーフ並べて鬼回避ゲーをやってみよう、という流れに。
もちろん、攻撃に当たったら即終了が見えるので、何としてでも落ちるわけには行かない!

と言うことで、以前当ブログを賑わしてくれたあの極悪妖精()の名前も世界観も容姿も変えて、久しぶりに回避盾の役割を果たしてもらいました。
が、2Eでも防御・回避極振りはさすがにアレだったみたいで、ろくろくダメージにならなさすぎてGMいじめに!
さすがにバタフライダンス+プロテクション+インボークはやりすぎたかも知れない……。
キツかったのも、ウィルブレス(毒)持ちのマンティコア相手にした時でしたかね。あと、いつの間にか変幻攻撃Lv2になってたフォモールシューターとゼナチナスウォールを挟んで相手にした時とか。
さすがに命中4D回避は難しかった……!(CH的な意味で)

以降はGMのナイス采配により、外道命中は居なかったり、居てもゼラチナスウォールはちょっと配慮してもらいつつ(?)、無事に探索の目的を果たすことが出来ました。
防御はアレだ、10あったら高い方ですね!
防御固めしてプロテクション張ったらダメージは通らないことで定評ができてしまったアリアンロッドですが、ゲーム中の処理によっては防御を貫通したりします。
その部分を明確な定義付けが行われた事で、プロテクションが有効に使えない局面も。
基本的にはないので、そこはGMの裁定と力量ですが、PCが和マンチになると凶悪な設定を余儀なくされてしまう事もあるようです。
が、基本的には回避+防御を作らなければ大体何とかなります。と言うか、2Eになってからエネミー全体が強くなったのである程度マンチでも楽しめるかも?
まぁ、折角一般スキルが増えたので、ダブルクロスぐらい判定が厳しくなったシティーアドベンチャーもアリやと思うわけですよ。
Lv4帯でレベルアップ封印プレイとか。口プロレスするワケではないんですが、一般スキルで戦闘値に関わらないところを狙うと、制限ルールを設けないと活かしにくいかと思いました。
もちろん、部分的にキャラクターに持たせれば光るのも一般スキルの特徴なので、一概にこうだ!とは言い切れませんが、アリアンは戦闘してナンボなところがあるので、そこの線引きが難しくなります。
敢えてGM側がメイキング時に和マンチを制限したり、洋マンチを粛清するのもまぁアリなんですが……楽しい卓に出来るかは裁量次第と言えましょう。

今回はランダムダンジョンの特性上、GMの裁定は甘めだったかと思います。
経験者の方はご存知の通り、ランダムダンジョン自体の殺意が異常に高いので、それぐらいでちょうどバランスが取れていたと思います。


ソード・ワールド2.0(人間ニ非ズさん)


こちらはシナリオ全体の流れとして外道(褒め言葉)だったようで、かなり戦略性の高い卓だったようです。
キャラクターロールに重きを置くゲームが特長のマスターで、今回もロクでもない(褒め言葉)流れでした。
私はアフターでしか参加していませんが、純プレイヤーとGM経験アリのプレイヤーとでは着眼点の違いがハッキリと分かれていて、TRPGサークルと称されているだけに含蓄のあるご意見をいくつも生の声として聞けて、考える事の多さを改めて痛感した次第です。

さて、次回は10/23(日)に、イエローサブマリンなんば3号店3階にて行います。
サプリメントやレギュレーションなどはTRPGサークル:Freak'sさんをお訪ね下さい。
原則的にはパメラさんが、卓が増えると人間ニ非ズさんも卓を立てる事がありますし、ゲストから何人か、もしくはFreak'sさんの他のメンバー方々が提起することも多いです。
基本的に何をやっているというのはありませんが、予め告知された内容の通りに行われる事が多いです。

主催は、TRPGサークル:Freak'sさんでした!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。