【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【東方二次創作】東方蟒酒宴:ネット対戦など【Neetpiaさん】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東方二次創作】東方蟒酒宴:ネット対戦など【Neetpiaさん】

いつもお世話になってますん、どうも連投の人、もといえ~ちゃんです!
久しぶりに蟒酒宴の話でもしようかと思いましてw

と、言うのも今日初めてネット対戦と言うものをやってみました。
ガチ勢を相手にするのがこわかったので、オートマッチング(オ-トマ。オトマとも)はやらなかったんですが、のんびりやるには丁度いいですね!

敢えて言い訳をしますなら、元来対戦形式のゲームはあまり好かないので、H2Hにしろ4v4にしろ、血の通った人間を相手にするゲーム(TRPGで言う所のプレイヤー・バーサス・プレイヤー)は苦手なんですよね。
ネット対戦があるゲームはあまりやらない・レビューできなかったのは主にこれが原因でして。
今回、ネット対戦と言ってもほとんど協力モノばかりやってました。
4(Pry)v4(Com)とか。ああいうのは気兼ねしなくていいから楽だね!

特にオートマの場合、レートが付きまといます。要するにハンディキャップの目安みたいなものなんですが、ああいうのにどうも苦手意識がありまして。
確かに、強弱を図るのは向上していく上で良い事なんですが、物事に優劣をつけるというのがどうも。
腕に自信がないと言えばその通りなんですが、仮に腕に自信があってもやはり相手に不快感を与えるようなのはどうにもこうにも。
勝負事に勝敗がつかないのも変な話ですが、そういう尺度で測りたくないなぁ、と言うのが本音です。

こうは言いましたが、ネット対戦は確かに重要だと思いました。
Com戦AIはちょっとお馬鹿っぽいところがあるため、普通にやればいいものを普通にやりません。
実プレイ時はプレイヤー側ぐらいしか見ることはないんですが、リプレイでComの動きを見てみると無駄の多いこと多いこと。
それでもLunatic級だとあんなんの相手をしなければならない為に大変です。
慣れればComの弱点を突っつきまくる戦法とか取れますが、対人戦では全く役に立たないため、ネット対戦を重要と考えたわけです。

まぁ、最低限Com戦ならN相手に戦えるぐらいだったらいい感じかもです。
実際、ComLuna相手で勝てても対人で勝てない……なんて話もあるみたいですし。

Twitter:shimajima_eijiとかco1314994で募集してたりしてなかったり。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。