【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【東方二次創作ゲームレビュー】幻想探索にとろいど!【ですのや☆さん】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東方二次創作ゲームレビュー】幻想探索にとろいど!【ですのや☆さん】

ぼちぼちブログ自体の記事も整理したいっす、え~ちゃんです。
長らくFC2さんにお世話になって来ている手前、仕様も慣れている事ですし今更別のサービス使う気にもならんのですが、やっぱこういうモノは一度自作しとかないとね、とぼちぼち考えてます。

が、本件とは関係ないのでここいらで。
本日分はサークル:ですのや☆さんより「幻想探索にとろいど!」をお届けします。

幻想探索にとろいど!


過去ににとろいどの体験版についての見解を上げさせていただいてましたが、本記事でも繰り返します。
結論から入りますと、メトロイドっぽいですが、メトロイドではありません。

どちらかと言うと、まだロックマンX系列に近いでしょうか。
ただ、一つアイテムを手に入れたらそのアイテムの使用法を細かに要求してくるので、アクションが得意な人でも攻略に詰まる事は多そうです。
よく分からない場合はとりあえずガチャガチャやったら簡単に出来る事もあります。
さすがに時限式はこの限りではないんですが、落ち着けばアッサリ攻略出来るなんて事も。

とは言え、ちんぷんかんぷんだろうなので、私が思う攻略のヒントを追記に掲載しておきます。
ネタバレを含みますので、閲覧は自己責任でお願いします。


よく間違えられますが、作品コンセプト的に敵を倒すようなゲームではないんですね~。
マリオシリーズよろしく、敵は障害物であり、足場でもあります。
それも、たった一度しかチャンスが訪れないというシビアなものも!

当該サークルさんの過去作品「まりさとありす」や「ぐるぐるすいか」をプレイされた方なら分かりやすいかと思いますが、一つタイミングを外すと正解の動作をしても失敗になったりとかザラです。
が、ありがたい事に失敗してもすぐにやり直せる扉が近くに置かれている事が大半です。
最悪の場合、セーブしたところからやり直せる機能があるのも好印象。手軽にデスルーラが出来ますね。
大体ステージの1エリアずつにセーブ出来る場所を用意されている事が多いので、扉でのやり直しとセーブでのやり直しを使い分けるといい感じ。
場合によってはセーブしないで進んだ方が結果的に楽になる事も多いです。

なお、ボス戦もあります。向こうは積極的に攻撃してきますが、こちらは一切手出しをしません。
にとりちゃんマジにとり!
とは言え、手をこまねいているとこちらが倒れてしまうので、お仕置きをしてあげましょう。
具体的には、エリアに用意されているあるものを使ってダメージになりそうなものをぶつけてやるわけです。
それが何なのかは各ステージによって違いますが、それをどうやって使うのかはにとりちゃん(あなた)次第!

ボス戦の場合、とにかく被ダメージが大きくなります。
事前にキノコを集められるだけ集めて、魔理沙から回復尻子玉を買っておくと良いでしょう。
アクションに自信がある人は大丈夫でしょうが、保険は掛けておきたいところ。
もし負けたら、事前にセーブしておいたところまで戻されます。基本的にはボス戦前にセーブ出来るようになっていますが、ウッカリ忘れたら……!



最後に。
製作者サイドには既知の情報ですが、正規ルートと思われる方法以外での攻略法があります。
私も数点確認していますが、対応されていないところを見ると、ユーザー側にとって面白いものは仕様なのだろう、という判断をしています。
是非とも探してみてください。
物によっては、「おまけ」項目に認定されていたりします。やっぱり既知でした。

製作


サークル:ですのや☆さん
ゲームコーディング:ですのや☆さん(代表:ですNOさん)
パッツン堂さん
ジャケットイラスト:
パッツン堂さん(代表:せるげいさん)
Assault Machingun!さん
立ち絵イラスト:AssaultMachinegun!さん(代表:真木名アサルトさん)


でした!

追記

攻略例:3つ目のアイテムの場合
使うとある物を壊す事が出来ますが、壊すだけが使い方ではありません。
使った後のロスタイム中にある事をして発動すると一気に距離が稼げます。
但し、空中では使えないので、先に使ってからアイテムを切り替え、目的の動作をしてから発動するとスムーズに出来ます。
どこで使うのかは、実際に該当する場所で確かめてください。
公式PVを見ると何かアイデアがつかめるかも知れません。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。