【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】※閲覧注意!【レビュー】俺色に染め上げるシリーズ【志摩嶋エイジ】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※閲覧注意!【レビュー】俺色に染め上げるシリーズ【志摩嶋エイジ】

Warning!Warning!Warning!
本日は珍しくネチョネチョするお話ですので、閲覧時には以前のように右カラム辺りにパス置いてるんで、周りの環境や視界に十二分にご注意された上でご覧下さい。
当え~ちゃんぶろぐねっとわ~くでは責任を持てません。人間関係が大事なら、TPOにご注意を!

警告はしましたよ?


追記

いつもお世話になってます、え~ちゃんです
本日ご紹介しますは、サークル:ナツオトメさんにて、「キャラ名」を俺色に染め上げるシリーズです。
それぞれ、ナズーリン古明地さとり古明地こいしです。

思わず買っちゃったんですが、レビューっていうと辛いなぁw
相変わらずネチョ部にはノータッチです。理由はお察しください。

作者のアカバシさんご自身も絵師さんなので作品の巧拙はレビュー対象外とします(そもそも、ゲームのジャンルがアレなのでレビュー出来ないとも言う)
もしよろしければ、これら3作品を始め他にも作品を手掛けられていらっしゃいます。
ダウンロード販売もされていらっしゃいますし、よろしければ当該サイトさんにて体験版もダウンロードできますので、よろしければいかがでしょうか。
作品のシチュエーションをいくつか、制限はありますが楽しめますし、オマケのCG閲覧モードも実装されています。
とはいえ、一つ辺りの流れが手短でサクッと流れるので回収するのも難しいわけではない上、実用性重視で導入も必要最低限に簡素です。
それぞれのシチュエーションに合わせて楽しめるので、ストレスなく楽しめますね。ただ、他に移行する場合に一度戻るか落とすかしないとならないので、全体的にあっさりとしているイメージはあるかもしれませんね。
それも含めて、数は多いのでシチュエーションを楽しむ作品、と言ったところでしょうか。

ウリのシチュエーションですが、ポピュラーなのとちょっとマニアックなものまで、ほとんど全てがそろっているといっても過言ではないかと思ってます。
突き詰めればまだ需要はあるかと思いますが、基本的なところとそれぞれのキャラクターに対して愛を感じられる作品です。
主人公に対する愛と言うより、氏のキャラクターに対する愛情ですよ?
むしろ、機械的というか「あくまでも他人」のような雰囲気がより「らしく」感じられます。良くも悪くも力を持つニンゲン、という立場に対する接し方です。
だだ甘風味ではないですが、おにちくでもないですね。手頃なまったりえっち風味なのは終始一貫。
一般的に言われる抜きゲーほどには濃くないので、まったりほのぼのを楽しむ感じで捉えられると良いかも知れません。

参考元


サークル:ナツオトメさん
サークル:
ナツオトメさん
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。