【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【TRPG】エラッタ報告

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TRPG】エラッタ報告

1.魅了は状態異常?
ルルブには状態異常である、とは書かれていない為、圧倒的な存在持ちのNPCが自分を攻撃するという訳の解らない事態に。

※ハウスルール追加
魅了は状態異常扱いとし、敵による攻撃を受けた(裏切られたと思わせる行為)場合回復する。状態異常なので万能薬や浄化の奇跡も使える。

2.封鎖状態は味方によって移動が不可になった場合も適用?
(122図。黒を敵、味方を白2とすると移動が出来ない)
http://www.kansaikiin.jp/nyumon/txt/p14.html

妖精の小さき者が要らない子に?

3.アイテムは複数個地面に置いて(投げ捨てて)複数個拾う事が出来るか否か。
受け渡しだと一つずつだけど、投げ捨てれば一気に拾えるのではないか? というもの。

4.受け継ぎし魂による希少道具の取得と使用は可能か否か。
オリジナルアイテムで希少道具を優遇してきたが、受け継ぎし魂で取得出来る場合、効果の見直しを検討する必要アリ。


で、これにあたりルールの追加と変更(主に俺と邪鬼羅に適用するアレ)
・吸血鬼そのものの使用禁止
・亡霊の神業「意気阻喪」の使用禁止(但し、亡霊自体は可)
・混血→独自性の禁止
・あらゆる希少道具の使用禁止

しかしながら、GMがチェリー基準に難易度調整した場合は解禁するのでそのつもりで。
その際はルールが適用されている者に等しくリビルド権を認める事。
なお、難易度調整をチェリー基準に行った場合は今回予告で宣言すること。しなくても良いが、話にならないと思われる。

一応、スペック紹介
1.チェリー
言わずもがな。主力陣よりも早く敵陣のど真ん中に立って回避を続ける鬼のような妖精。
ダメージが通ったと思えば振り直しを要求し、微々たるものは障壁・遮断結界で返され、味方を再行動させたりとやりたい放題。ゲームバランス崩壊で重要な役割を担っている。

2.レミリアガード
よいかレミリア
われわれはレミリアガードという陣形で戦う。
防御力が高いお前が中心に立ち、回避力の高いチェリーが先頭、両サイドを攻撃役二人が固める。
回復役がお前の後ろに立つ。
お前の魅了が一番重要だ。心して戦え。

ここのモンスター(ザコ)にはこの程度の陣形で十分だ。
モンスター(ザコ)を鬼二人の憤怒で追い払い、このセッションを攻略するのだ。

皆も頼むぞ。


ところで、6人パーティーなのでこの陣形だと一人あぶれます。

3.幽々子
低レベル帯闘技場無敗伝説はここでも無双だった!
レミリアガードには使い物にならない(中途半端過ぎて)が、キャラメイキングそのままの状態で妖精メイド8体を同時に相手にして生還したその強さは本物。
闇隠れ・深紅の飛刃・動転戦法だけでGMに嫌がられる存在に。動転戦法を強化すべく自然→地震コースと深紅の飛刃無双の為に魔法使い→シュートマジックを習得してサヨナラが基本。それ以外にやる事がないので遊べるスペックである。マジ外道。


以下は提案。
昨日アリアンロッドのスキルガイドを見てて思うに、遊演劇で採用したら面白いんじゃないかなぁ、と思うものを抜粋。
全てを希少道具として扱い、また使うには希少道具と道具遠投が必要なので、それを考えたら割りにあってるかも?
(アリアンロッド正規のものとは若干異なるケースアリ)

1.キャスリング
DR前。敵の攻撃を隣接する『者』に肩代わりさせる。1舞台に1回

2.マジックフォージ
DR前。その判定自体に+2Dする。会心値は2つのダイスで良い物を取る。
クリティカル処理をした場合、以降からマジックフォージの効果はなくなる。
1演目に1回

3.チェックメイト
DR前。攻撃・特異判定に+1Dの値を足す。1舞台に最大3回

4.プロテクション
DR前。防御・抵抗判定に+2Dの値を足す。1舞台に最大3回

5.メンターワイズ
アイテムの対象を舞台に変える。その後、『メンターワイズ』以外のアイテムを使用する。1舞台に1回

6.ガーディアン
ダメージを0にする。1演目に1回

7.ファイトダンス
1演目に1回系のスキルを回復する。1演目に1回


鳥取で希少道具が優遇され過ぎている件。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。