【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【レビュー】東方二次創作ゲーム:大往生さん【サークル】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】東方二次創作ゲーム:大往生さん【サークル】

スペルカード発動!紹介「レビューラッシュ」!
どうも、え~ちゃんねっとわ~く代表の志摩嶋エイジです。サークル名的な意味でも「え~ちゃん」と呼んでいただければと思います。
でも、ブログ検索の時は「え~ちゃんぶろぐねっとわ~く」です。あんまり深い意味はありません。
イベントの後なのでちゃんとフルネームで自己紹介してます。
面倒くさくなったら「え」とか言います。すぐ後ろ辺りなんてネタでもなく「え」で自己紹介。
名乗らないと誰がブログの記事を書いてるか分からなくなるので、それだけはちゃんと徹底しまして。

昨日の記事に合わせて書こうかと思っていたのですが、それをすっかり忘れておりまして、改めてこちらで紹介させていただこうかと。

サークル:大往生さん/代表:ぴぴぴ☆さん
実はこの度、本気で大往生さんについて調べてみました。
漠然と「コンスタントにゲーム出せて安定されているサークルさん」という認識程度だったのですが、ちょっと考えればすぐに分かる事でした。
それを一挙大公開しましょう。

大往生さんと言えば、「とうふぁいと!」の人で有名(当ブログが東方二次創作レビュー系なので敢えて紹介しなかっただけで、こちらの方が知名度は高いかと思われます)で、
続く作品群はジャンルこそバラバラなものの、大作戦シリーズとして安定した作風で多くの固定ファンを獲得され、今なお活気のあるサークルさんです。
後日紹介します、サークルD.C.S.さんとは姉妹サークルに当たります。

東方ゲームレビューブログ(サークル)としての一押しはやはり「東方覇王」シリーズです。
初代から参まで(厳密に言うと、この時点ではまだ参は未プレイです)遊んでいますが、これがなかなかにアツい!
ストファイ世代には分かってもらえればなぁ、と。
ガチャコンでコマンド叩き込んで多段コンボを打ち込む楽しさは緋想天や萃夢想にはない違った「快感」があります。
あれらの作品を東方らしさを念頭に置いたシステムであれば、こちらは格ゲーに東方要素を少し足した程度でしょう。
それ故に、世代が世代にはすごく懐かしい作品であると言わざるを得ない!
古い時代を知る強者にも、純粋な格ゲーマーにも楽しんでもらいたい作品です。
友達とコントローラーをガチャガチャやって遊べるのも格ゲーの楽しさです。
(まぁ、そんな事を言ってる時点で実力はお察しですが)

もちろん、東方系QIK(霊夢・咲夜・早苗)や射命丸無双、少し過去の作品ですが、東方爆殺陣(X)も忘れてはならない代表作です。
(場所が場所なので多くのコメントは差し控えます)

更に!
これらのゲームはほとんどがiPhoneやPSPで遊べます。
というか、複数のプラットフォームに対応しているゲームはすごく珍しいです。
まさしく携帯用、と言わざるを得ない!

代表のぴぴぴ☆さんと何度か同じイベントをご一緒する事があり、お話する機会もありました。
ご自身で作られている作品に強い想いがあるお方で、お話を聞いていてすごく説得力のある良いお話をされる方です。
ゲームが好きだからこそ、ゲームを語りたい。熱意が雰囲気にすごく表れていて、彼のゲームならやりたい!と思わせてくれます。
個人的な主観で物を言うのは、仮にもこういうレビューサイトで公平性を説く者としてはどうかとは思いつつも、大往生ブランドだからやりたいと思う気持ちには嘘偽りが無い事はこの場で宣言しておきます。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。