【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【徒然】買い物専門だった時の私

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徒然】買い物専門だった時の私

どうも! 志摩嶋エイジです。今回のこみっくトレジャーで作品出してない代表(笑)でございやす。
「え~ちゃん」の方がサークル名的にもイメージに近いですよね。「え~ちゃんねっとわ~く」ですし。

まずは大切な事です。
くどいようですが、今回のこみトレ版で私の名刺をお持ちの方、裏面をご覧下さい。
頭を丸めて謝ります、という気持ちだけしかこもってない粗品ではありますが、進呈させていただいています故。

今回のこみトレ影響をモロに受けまして、さっきのさっきまでサークル全体のミーティングが終わったばかりです。
サークルとしても、私個人としても、今回のこみトレはすごく有意義で、深い意味を持つイベントになりました。
サークルとしての報告は、例大祭にはちゃんとオフセにした原稿を持って行くので、今回分の「え~ちゃんねっとわ~く」の名刺を握っておいてもらえると色々ハッピーになります、という事ぐらいでしょうか。
例大祭にはまた名刺の種類が変わってるので、そちらの方と混同されませんよう。

さて、個人としては今回のこみトレで大手が多かったから回りにくいだろうなぁ、と思っていたんですが、実はそうでもなかった、という事を改めて思いました。
私事ですが、今まで買い物専門だった時は言ってしまえば「多くの中の一ファン」という印象しか持っていなかったので、大手サークルさんに行っても「まぁ俺のことなんて忘れてるよね」っていう気分だったのであんまり気にした事はなかったんですが、これがサークル側になると「あの人と俺とじゃ月とスッポン、プロとアマだから敷居は明確にすべきだよなぁ」と引っ込み事案になってたところがありまして。
実を言うと、サークル側になってから今まで買い物専門だった頃から追いかけていた大手サークルさんに挨拶に行くのが恥ずかしい、おこがましいっていう考えがどこかにあって、純粋に楽しめなかったのではないかなぁ、と思うわけです。

これが案外難しくて、自分がその(大手サークルさんの)立場だったとしたら、そういう壁か島中か、なんて事は気にしないだろうと思うんですが、逆だと凄く萎縮するんですよね。
名刺を作り始めたのがC78の時だったから、まだちゃんと地に足をつけたサークルとしての経歴は半年しかないワケで。
ちっぽけなプライドで「同人歴自体は3年やってます(キリッ)とか言ってますが、最近実績を出してきてる程度ですねぇ。
まぁ、その辺りの事情があって、なかなか行けなかったと。

しかして今回、茜屋さんを始め、MILKBARさん(シロガネヒナさん)や要さん(椎名悠輝さん)、RRR(りおしさん)他の大手を回る事になりまして。
まぁ、ろくろく喋れなかったわけですが、皆さんがすごく暖かく迎えてくれたので、今までもちゃんと行っておけば良かったなぁ、と後悔してます所存です。これからはちゃんとご挨拶に伺います!

もう一つ大きな事として、べいる工房さん(veiruさん)やMemoriaさん(ティルムさん)にお会いできた事でした。
このお二方とはpixivで(一方的な?)付き合いがあったのですが、この度実際にお話する事が出来まして、一気にテンションが上がってしまったのが印象的です。
正直、コッソリ私事ですが、pixivで初めて相互お気に入りになった人だっただけに、一度は必ず会いたかったのが、こんな形で実現するとは思ってもなかったんですよねw
今までろくろくイベントに出れなかった分、ちゃんとご挨拶しようと思った矢先にサークル参加でお会いできただけに、世の中何が起こるか分からないなぁ、とキモを冷やした次第です。

最後に、これはサークル参加の醍醐味とも言える「顔見知り周り(身内周り)」をば。
お世話になったのは、新呼球さん(榊京司郎さん)、あきらめぐみさん(まぢきっくさん)、わがままさん(ヨモギさん)、ついかパッチさん(ハッチさん)、D.C.S.さん(あどんさん・はいぐれさん)、大往生さん(ねこやしきさん(ねこまんさん)、AliceCreationさん(るくさん)他。
ゲームを作ろう、という趣旨でサークルやってる為か、人数だけはやたら萃まったので逆にブースを追い出された私ですが、知人のところでコッソリ売り子やったりなどで何とか生き長らえてみるなどしてました。
方々にご厄介になりましたが、慰めてくれてありがとうございます。
特に、AliceCreationさん(るくさん)とねこやしきさん(ねこまんさん)には感謝をしてもしたりないぐらいです。

最後になりましたが、サークル参加の楽しみとして、お隣さんにご挨拶です。
一つ隣の方は席を外されてしまいましたが、もうお一方のface to faceさんに色々とお世話になりました次第です。
後日、ちゃんとしたオフセット本で持っていきます、ハイ。
(皆様にも同じ事が言えますが)


なんか久しぶりに記事を書いたので、レビューラッシュ前の感覚を思い出した気がします。
よくこんな長文を書いたものだ、と自分でもビックリ!
なお、この後はZANNNENNながら、レビューラッシュを予定しています。
今までサボってすみませんでした
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。