【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【徒然】生きてます~。

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徒然】生きてます~。

冬コミお疲れ様でした! え~ちゃんです。
今日で東京でのC79は終わりを迎えることになりました。
それと同時に、2010年の終わりでもあります。

だからというワケでもなかったんですが、え~ちゃんねっととして、今年は何かやれたかなぁ、と言うと実は何もないような気がします。
別段、何かやった覚えもなければやり遂げた事もない。
それでも世間は目まぐるしく変わるもので、東方の原作(本編と言うほどではないですが)が二つ出るし、それに合わせて創作活動の規模が大きくなりましたし。
特に驚いたのは、全体的に広がるより、更に掘り下げて深くなっていったので正直なところ新参に厳しくなってきたんではないかと。
古参アピールが減るのは良い事ですが、新規参入でどや顔するとか云々以前に、間違った知識が横行しているのが現実となっている辺り、ZUN氏も意図しない結果を生み出しているのではないかと危惧しています。

少しだけ世間を騒がせたお話で、氏に対して殺人予告をした者が居たようですが、大事に至っていませんでした。
しかして、氏も望んで殺人予告をされるために同人をやったわけでもなければ、ここまで大きな規模になるとは思っていなかったでしょう。
確かに、個人的には二次創作という名前を冠した商業活動や、東方Projectの版権その物を特定の某企業が占有している事実などについて憤慨するところはありますが、ぶっちゃけ言っても仕方ないわけですよ。
(言いたくなる気持ちも分かりますし、現在私も言ってますし、言ってはならないとも思ってません)
規制色を強めたら今まで好きでやってきた方々にも規制を掛ける事になります。

ただ、事実として考えあぐねて放置に近い現状を続けると、更に反日国に多い思想を東方について持ってしまう事になるわけで。
これについては、とあるサークルの方も仰っていましたが「怒られない限りは自らの利権を最大限主張する」思想を持ってしまうのです。
ビックリする事に、日本人的に考えると「それはマナーを知らない恥ずべき事だ」と言うところが、立場が変わると「あいつもやってる」という言い訳になるわけですね。
大阪が彼らにとって住み良いのは、同じ考えを持っているからだと言わざるを得ません。
暗に大阪の治安が悪いのは、彼らが助長しているところが無きにしも非ず、と言いたいわけですが。
(地元・奈良県では外国人参政権が可決されました)

本来、同人活動はリスペクト先の一次創作に対して、敬意や感謝の念を抱きつつ、世界観を尊重してifストーリーに思いを馳せ、それに共感した人たちが作り上げてきたものであるという事を今一度、再認識して新年に臨むものとしたく思います。
今日の最後は、同人活動の在り方を今一度思いなおして、来年に向けて心構えをするものであります。


大晦日&年明けを有明の海で見られることに思いを馳せて―。
今年はサークル参加したいぞぉっ!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。