【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【紹介】東方ゆかりの地:京都編

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紹介】東方ゆかりの地:京都編

今日もお疲れ様です、え~ちゃんです。
雅というものに僅かながら触れてきまして、ちょっと世界の違いを感じております。
舞妓さんには会える場所でもなく、また会う事もなく。
清水寺と八坂神社が近かったのだけは見ましたが、実際に行かないと遠い世界にしか感じられないですね。

東方聖地巡礼的に言うなら、清水寺の中に地主神社があります。
とても小さな神社ですが、覚が転じて恋愛の神様になったと言います。
私も見てきましたが、本当に小さくて清水寺を2周回ったのを覚えています。
人も多いので、行く時はマスクをお忘れなきよう。

京都観光も良いですが、本件はあくまで勧業館みやこめっせにて、号外!文々。新聞友の会です。
なのは・けいおん!・ストライクウィッチーズ・そして今回から東方ですね。
イベント絡みの話は昨日の記事をご覧いただくとしまして、本日分は古都:京都を知る限りでご紹介します。


1.地主神社(じしゅじんじゃ)
先ほど少し取り上げました、恋愛の神様ですね。
もう少し細かい事を言い出すと多いんですが、あくまで重要なのは、ここも聖地の一つに数えられるというぐらいでですね。
後述に橋姫神社のお話をしますが、こちらはこいしの元ネタになっています。
無意識・目を閉じるという辺りにこいしの語源っぽいのがあるようです。
久しく「恋」絡みの弾幕の使い手だったので、同じく恋絡みのExボスであるフランドール、そもそも恋符で大暴れをする魔理沙とは相性が良いようにも見えますね。
あんまり考察とは関係ないんですが、Ex三人娘は好きですよ。こいフラぬえ!

2.橋姫神社
先ほどは恋愛の話をした後に、すぐに橋姫の話をするのも酷だなぁ、と思いますが、こちらは失恋絡みがキツいですね。
もちろん、橋姫とはパルスィのことですね。
彼女は嫉妬狂いと名高いですが、私は(元ネタ的に)夫を強く愛していた従順な女性だったと思うんですね。
一昔前ですが、かのgoogle先生ですら「夫 死んでほしい」という強烈な検索語句が一位に上り詰める問題がありました。
今でこそ「妻 死んだフリ」「夫以外の選択肢」(←DVDです)が上位の気になるキーワードになっていますが、当時はちょっとした話題になりました。
パルスィからすれば、浮気した夫が許せない為に宇治橋に身を委ね、鬼の力を得たというところですかね。
そう思うと、浮気してる男性の方々諸氏には、暗い夜道には気をつけていただきたいものです。
(それ以前に、リア充乙と言わざるを得ないんですが)

3.梅宮神社
先ほどとは打って変わって、木花咲耶姫神です。
コノハナサクヤ→咲夜との関連性を囁かれていますね。ソースは不明。
というか、限りなくこじつけに近い論法です。
こちらについては整合性が全くないので、こちらで取り上げる事はしませんが、少し見てみると面白いかもしれません。
一応、京都にあるので、そちらも合わせて参考にされたし。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。