【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【徒然】心温まる良い話をしよう!

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徒然】心温まる良い話をしよう!

褒めること、ありがとう。言えてますか?
どうも、え~ちゃんです。

なんかいきなり哲学的なことを言ってますが、実際はそんなに深い話をするつもりでもなく。
ただ単純に、「最近ちゃんと挨拶してね~なぁ、ダメだなぁ」と振り返る機会があったので。

別に無理に有難がれとか、感謝しろとかって訳じゃないんですよ。
みんながみんなとは言いませんが、愚痴は聞いてもすごい話、良い話、心温まる話を聞かない。
じゃあ何なんだ。そう思いますよね?
私は、その一つに「身内だからこそ感謝しよう」というものがあります。
どういう事か分かり難いかもしれません。分かったつもりになってしまう事もあるかもしれません。

感謝する。「ありがとう」の一言を言うのってすごく難しいんですよ。
と言うよりは、気恥ずかしいんですよね。
暴言を吐いたり、心を痛めないように、と言葉を濁す方がまだ楽です。
そして、そのどちらもが悪い意味が主体になっています。

そんなんで良いのか?
身内で議題にあげました。
私の言う事はどうやら正論らしいです。
では、何故やらないのか。

ひとりひとりに聞いてみます。
わたしじしんに聞いてみます。
返ってくる答えの多くは「どういう風に言ったらいいか分からない」でした。

逆に訊きます。
「今までどういう風に話しかけていたんだ?」と。
それで良いんです。「これからも苦労を掛けるけど、よろしくな」って一言添えるだけで良いんです。
「乙」で済ませていたのを「ありがとう」という言葉に直すだけで良いんです。
たったそれだけで、受け手が報われます。

どうですか? 出来そうですか?
出来なさそう、難しい、出来そうな気がする。
もっと簡単に考えましょう。

今まで「すみません」って言ってきたこと、あると思います。
その「すみません」は「ありがとう」の使い方が多分に含まれています。

自分の作業を手伝ってもらったとき
落し物を拾ってもらったとき
道案内をしてもらったとき

「すみません」じゃないんです。「ありがとう」なんです。
これ以外にもいっぱい、いっぱい「ありがとう」があるんです。


まずは、あなたの身近の「ありがとう」をさがしましょう。
あなたが気付かない「ありがとう」が見つかります。



【追記】
私情を多分に挟んでおります。

統合失調症」という病気をご存知ですか?
かつて「精神分裂病」と言われていた病気です。
大体は「うつ病」という名前で呼ばれる事が多いです。
その「うつ病」の一種だと思っていただければ結構です。

私も一時期、統合失調症だった時期があります。
軽度ではありましたが、パニック障害と併発して精神不安定の状態が続いていました。
その時に、人に支えられて何とか自我を制御出来るまでに快復出来ました。
家族・友人・当時のスレ住人、多くの人々に助けられてきました。
私は彼らに、特に家族には約7年ぶりに「ありがとう」と言ったような気がします。

他人が助けてくれるのは当たり前ではありません。
家族が助けてくれるのも当たり前ではありません。
人間は常に一人です。自分の事は自分で決断し、責任を持たなければなりません。
ですが、人間は助け合う事が出来ます。助けようと思う心を持っています。
可哀想と思うのは犬・猫でも出来ます。犬・猫に勇気をもらうのは人間です。
勇気は人間を助けません。人間が勇気を振り絞って戦うんです。

私は、短い闘病生活でしたが、それを学びました。
人に感謝すること、感謝された人々の笑顔。
嫌な事、苦しい事、辛い事。支えてくれた人たちにご迷惑を掛けたこと、すごく心に沁みました。

だから言います。
気を遣わせて「すみません」じゃないです。
気を遣ってもらって「ありがとう」なんです。
迷惑を掛けて「すみません」じゃないです。
迷惑を掛けさせてもらえて「ありがとう」なんです。

気を遣うのも迷惑を掛けるのも、人間関係を築く上で絶対に避けられない事なんです。
それなら、気を遣えること、遣わせてもらえること、迷惑を掛けさせてもらえること、迷惑を掛けてもらえること。
「ありがとう」
そんな気持ちになってきませんか?

私が気にしなさすぎなんでしょうが、それだけに「ありがとう」には敏感なつもりです。
今でも、統合失調症の後遺症が残っています。
具体的には自制が難しい、錯乱しやすい、自分が何をしているか分からない、などです。
このブログでも結構トンチンカンな事を言ってたり、やってたりします。
ですが、それを隠したり、恥じたりはしてません。これが私なんです。

間違いは正します。
反省はします。
でも、自分を偽りません。

どうしても気になったので、このような形で意見を述べさせていただきました。
機会をいただいたこと、お付き合いいただいた方々へ、私の本心を伝えたい。

ありがとうございました!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。