【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】!閲覧注意!【レビュー】艶符:紅魔館

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

!閲覧注意!【レビュー】艶符:紅魔館

最近寒いのでチャイを飲みながら失礼します。
冬草です。
初めてのレビューです。
……初めてのレビューがタイトル通りというのも如何なものかと思いましたが、パチュリーが出てるんですもの。
残念ながらパチュリーが出てるこの手のゲームは中々無いんです。

予め警告させていただきますが、このレビューは閲覧注意です。
年齢の低い方は、例え大人と一緒でも見てはいけません。
また、本作品は人を人と思っていないような所謂「おにちく的要素」が含まれております。
そのような表現を嫌われる方にはお勧めいたしません。
以上を踏まえた上で
「おk、かかってこい!」
「むしろ見せろw」
「大丈夫だ問題無い。」という方はどうぞ閲覧してください。


じゃぁ、パチュコンとかメガマリとかにしろって?
ん~…やだ(笑)
という事でレビューです。



追記

今回はサークル:桐沢技研さんより「―艶符―紅魔館」をご紹介させていただきます。

まず、初めのメニュー画面に素晴らしいシステムが組み込まれています。
画面上には開始、絵巻(回想)、閲覧(CG)、終了等の普通の項目があります。
それ以外に、艶符と書かれている場所が有るのですがここをクリックする事で、毛の有無を選ぶ事が出来ます
一粒で二度美味しい。
様々な人の事を考えているゲームだと感じます。

と、そんなこんなでわくわくしながらゲームをスタート。

………
……
――っ!?
俺を殺す気か!(褒め言葉)

桐沢技研さん…あんた最高だよ!
何が起こっていたかはお察し下さい。

視点は主観視点で話が進んでいます。
どんな感じで、どういう風に、どんな状態で色んな事をされているのかが解りやすく表現されており、
そのキャラクターの精神状態に入りやすい作品です。
だからこそ、耐性のない方にはあまりお勧めしません。

逆に耐性がある方、大好物の方にはお勧めな内容となっております。
少女達の阿鼻叫喚、絶叫、絶望、泣き顔、蹂躙が大好きな方は是が非でも購入していいと思います。
イラストも可愛らしいですし、文章との兼ね合いが素晴らしいと感じました。

で、主にこの作品では「触手・異種・亜人・妊娠・出産・汁」が表現されています。
注意書きの通り「嫁とラブラブチュッチュッ」な話ではありません。



【触手の種類】
花型の触手・先螺旋型・局部固定型・胸部吸入型・通常型のように様々な形が出てきているため
結構な方のニーズを満たしているのではないでしょうか。

【怪物・亜人の種類】
鬼・蛙・魚面の怪物・下半身しか見えない怪物がいます。
逆に言うと人が居ません。
鬼の時の描写は人に近かったですね。
それ以外は如何にも化け物って感じでグッジョブでした。

【妊娠・出産】
文章による描写が素晴らしいです。
陣痛のような描写から化け物が生まれてくるまでの状況が事細かに書かれています。

【汁】
多いと言えば多いですが、目の前が真っ白になるほどではないので丁度良いくらいじゃないかなと思います。
これに関しては人それぞれなので何とも言えません。

今回は主にパチュリーとレミリアに視点が当たっています。
少し残念な事として、ルーミアと大妖精、小悪魔は出てきません。
ですが、それを踏まえても素晴らしい作品である事に変わりはありません。

最後になりましたが、この作品ではヒロインに救いの手が差し伸べられるわけではありません。
所謂、
1,「美少女の○○○は突然良い考えが閃いて脱出する」
2,「最後には勇者が来て助けてくれる」といったような夢物語は有りません。
よって、3番しか存在しません。
そう―――3,「現実は非情である」です。
以上を踏まえて、購入を考えている方は購入してください。


【パチュリー】
それでも、どんな状況でも、どんな目に逢っててもパチュリーが好きです。


サークル:桐沢技研さんより「―艶符―紅魔館」
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。