【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【レビュー】幻想少女大戦 紅

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】幻想少女大戦 紅

前口上のネタなんてない。今すぐ作るんだっ!

はい、ど~もえ~ちゃんです。とてもZANNNENNながら前口上です。
こんなのでも前口上です。

っていう言い訳をしておかないと、いつもアドリブと勢いで何とかやっちゃう人みたいに見えるでないですか。
大体あってますけど、出来れば否定したいw


さて、本日もレビューでございますん。
サークル:さんぼん堂さんより「幻想少女大戦 紅」です
プレイしてからかなり経ってのレビューなので古い記事になります事をご了承下さい。

まずは、今なお更新され続けております、パッチをご確認下さい。
現在、1.0.9までを確認しています。なお、今後もパッチ修正がされる可能性があります。


まぁ、ご覧の通りですがスパロボです。
しかし、本家と違って東方流のシステムがありますので、そこを重点的にご紹介します。

1.弾幕システム
敵専用の技(?)で、一時的に対象範囲の修正値にどえらい勢いでマイナスをぶつける」というもので、主に移動・回避・防御に大きな減衰効果を付与される事になります。
弾幕の上で敵弾を集中砲火されようものなら、避けられない上に防御出来ない、などほぼ即死級の威力が待っています。
そこで、

2.高速移動・低速移動システム
 を、使います。
原作プレイヤーさんはイメージ通りに考えてもらえばいいのですが、高速移動は弾幕の影響をモロに受けますが、急襲するのに向いています。
逆に、低速移動の場合は弾幕の影響を無効化しますが、グレイズダメージ(避ける分もダメージ)を受けるので、集中砲火されると何れは沈みます。
大体にして、敵の攻撃力にも因りますが被ダメの1/3ぐらいを目安にした方が良いでしょう。
一発で沈むよりはマシですが、何れは耐えられなくなります。
高速移動だと当たったら即死、避けれればノーダメージと、分かり易くなっています。場合によっては、高速移動で回避した方が良いケースもあります。

3.スペルカードシステム
弾幕の完全上位互換とでも言いましょうか。ボスにスペルカード宣言用の武器が解放され、ありとあらゆる意味でヤバイ状況が作られます。
何もしなくてもボス無双の状況が作られるため、速攻で倒すか諦めて逃げましょう。但し、ボスは追いかけてきますので、簡単に逃げられませんが。
出来れば必中・見切りはこのタイミングで使って確実にしておきたいところです。
ザコ道中でリソースを切らないようにしなければなりません。概ね信頼辺りを使わされる事になるかと思いますが、出来るなら攻撃範囲から外れた位置から一方的に倒してしまいたいですね。


なお、東方戦爛華と違い(スパロボの時点でお察し下さい)俺TUEEEE!が出来ません。
卑怯なゴリ押しはせず、特性をフル活用して乗り切りましょう。
最悪、一人だけ残ってもステージクリアになります。
まぁ、そこまで言うほどの外道難易度でもないので、しっかりと命中率・回避率・適正を見れば何とかなります。

ところで、スパロボと言えば、大分前にSRCの記事も書いていた事を思い出しました。
最近もバージョンアップが進めておられています。(現在2.2.33)
もし、「幻想少女大戦 紅」を進められて余韻が残っていたりなどしますなれば、「東方 SRC」で検索されると、似た系統の作品がフリーで遊べます。
導入もインストーラとシナリオ起動するぐらいなので、煩わしい手間を掛けません。
物によっては、本当にSRC?と訊きたくなるようなシステムまで用意されていますので、まずは一見されると良いでしょう。
有名どころは、妄想エリクシルさんの東方エムブレム東方SRC合同企画「はかない人間のために」等。
まずはご覧下さい。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。