【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【報告】論点挿げ替えて正論を云う

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】論点挿げ替えて正論を云う

どうも、え~ちゃんです。
今、ニコニコで「オマージュ」で熱いサークル「宮天界」さんの作品【Mrs.エスタシオン】のお陰で改めて考え直そうと思いました。
そこで、東方界隈やニコニコ界隈で勘違いされやすい「著作権問題」について触れようと思います。

パクリ
一般的に著作元にバレたらヤバい物。大体は著作元に許可を取らないケースが多く、オマージュと混同されがちである。
故に、著作元がバレたら差し止めを食らう。場合によっては【夢の国のネズミ物語】とか訳の分からん著作権料を要求されるケースがある。
【客観的に見てパクリ先に敬意はない】

パロディ
むしろ意図的に著作元に似せた物。許可が降りているのが普通である(これがないとパクリ
その為、ニコニコで投稿する時とかに便利な言葉。まずは著作元にリンク貼って報告してから初めてこの言葉を使おう。許可を取ればパロ、取らなければパクリである。オマージュではない。
【客観的に見てパクリ先に敬意はない】

オマージュ
元ネタに敬意を表した上で、元ネタと同じような物を作る事。Mrs.エスタシオンはここに該当する。
オマージュは著作元と同じようなものを目指すのが普通であり、パロディと違い「○○に似てる」は褒め言葉である。
なお、オマージュの場合は似せるのが目的なので著作元に報告する必要はないが、参考にさせていただいた礼儀を通すなら報告するのが普通である。
【客観的に見てパクリ先に敬意がある】

・インスパイヤ(【インスパイア】=inspire、と誤記されがちだが、言葉の起源はここから来ている)
便利な言葉その2.インスパイヤの元々の意味は「盗作」である為、インスパイヤしました、と言えば盗作しました、という意味である。言葉がややこしい為認知度は低いが、これを機会に正しく認識してもらえれば幸い。
石鹸屋の作品も「インスパイヤ=パクリ」に当たる作品があるため、カラオケ配信される事がないものもある。
【客観的に見てパクリ先に敬意はない】

リスペクト
ある先人の影響を受けた作品。大体は著作元にどことなく似てるなぁ、のレベル。パロディと違って別の作品であるケースが普通である。普通は報告するものだが、黙っているとパクリと言われても仕方がない。
【客観的に見てパクリ先に敬意がある】

若干語弊はありますが、概ねこの通り。
敬意がある敬意がない
報告無しオマージュパクリ
報告ありリスペクトパロディ

(インスパイヤはパクリ)


言葉は正しく使いましょう。


紹介元:Mrs.エスタシオン(サークル:宮天界/代表:楓実クルトさん

追記



なお、個人的な疑問ですが、「作った作品が他の作品に似ていた」場合、どこに属するのでしょうか?
別の呼称を作るとセウト、アーフみたいな脱法みたいな話になるので呼称は必要ないどころか、むしろ作らない方がいいんですが、私的には現行の著作権法や特許法に従って、似ている作品元さんに提出すべきだと考えます。

作品元さんのご意向で大々的な広報は好ましくないのですが、私としてはパクったつもりがないのに「パクリだ」と言われると堪りませんので、少しではありますがご紹介させていただきます。
先述した通り、大々的な広報は出来ないので、作品について詳しく知りたい方はRPGツクール2000作品「Will」で検索されるとよいでしょう。

Willは、生まれたばかりの主人公と生まれる前の友人であるキャラクターと自由度の高い世界を旅するゲームです。
【類似点】成長システム
この作品は敵が落とす「スフィア」というアイテムでパーティーを強化します。
私の作品では、道中に落ちている「Pアイテム」を使って経験値ボーナスと成長ボーナスを得るシステムです。
レベルが上がるとスキルを習得するのは同じですが、Willでは敵を倒すと経験値が得られるのに対し、私の作品では敵を倒しても経験値は得られません。
また、スフィアを使ってキャラクターを成長させるシステムはPアイテムによる経験値ボーナスと成長点ボーナスを付与させています。

また、転職システムはドラゴンクエストより職業システムをパロったものであります。が、報告がないのでパクリです。
また、ドラゴンクエスト風に作ったわけでもないのでオマージュでもないです。こういう分類が難しいんですが、基本的に悪く考えておくと一般的に風当たりはそう悪くならないと思いますが、転職システムはRPGツクールで再現したかったのでパクってます。
日付・気候システムもどこかが最初にやりだしたか分からんぐらいですが、こちらもパクリです。
そこまで言ってしまうとRPGツクール全否定ですが、私のやってる事は大概何らかのパクリです。そこに知ってるか知らないかは別として。

なお、ドアの開閉は歯車の城さんを参考にさせていただきました。
キャラクター構成やマップなどは数多くの作品の技法を真似ていますし、大体はろんさんのいろいろバンザイ♪から感銘を受けています。
シフトメニューも同じく多くの方々から参考にしています。

他にも色々パクってますが、書けばキリがないぐらいです。
別にそこまでやんなくてもいいんじゃないか、と思う事もありますが、何時どこで何を言われるか分からんのでは、先に身の潔白と重複システムの詫びをさせていただく次第です。
知りませんでした、という言葉が許されるなら、著作権なんてあってないような物ですよ。

なお、幻想人形劇東方Project(サークル:上海アリス幻樂団/代表:ZUNさん)の二次創作です。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。