【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【レビュー】ふし幻復活

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】ふし幻復活

ネタ書く→吐き出す→吐き出しながらもネタ溜まる→溜まったネタ破棄→ネタ書く(無限ループ)どうも、え~ちゃんです。
いい加減ふし幻レビューに戻らんと責任逃れしそうなので首を絞めときます。

その前に。
今更思ったんですが、いなば物置の方にブログで書いたコメントを掲載しておく形で掲載しようと思います。
完成は東方が廃れるまであり得ないので、これで長期的に続けられるかな、と。
あの紹介文ではイマイチ弱い。というか、良く分からんので、もうちょい解説的なのを入れます。

面白そうだ、と感じていただければ幸い。


さて、ふし幻レビューに入りますが、またまた合間を置きまして。
別にCMでも何でもないつもりですが、正直CMです、ハイ。
ただ、これを忘れていたのは私としては非常に遺憾。
と言うのも、前回の記事でご紹介させていただいた気になってました、ごめんなさい!

AQUASTYLE
AQUASTYLEさん
です。
なお、現在のふし幻の修正パッチはVer1.7だった模様。ずっと1.5でやってたので若干のズレがあるかも知れません。

以下、Ver1.171より。
とりあえず武器・防具共にフル強化+付与コンプ。
Ver1.5と比べると大分ドロップ率も良くなり、探索が楽になってます。
合成のスキマを拾ったり買うより、変化のスキマで増大のスペルを量産して合成[1]を使い回した方が早そうです。

その最中、妖刀「犬走」よりひょうたんの方が使い勝手が良い事に気付きました。
犬走はザコ戦や百鬼夜行に強いですが、同条件で育てたひょうたんの方が、こちらがどんな状態であれ確実に先制が取れるので、犬走は武器が十分育つまでのつなぎとして考えた方が良さそうです。
なお、パチュリーの帽子がなかなか出てこなかった関係でひょうたんが大活躍したのは予想外の誤算でした。
早苗戦も、睡眠・混乱・地図・火力・節約を並べて圧勝。加速薬だけでどうにでも戦えるぐらいの力がありました。
但し、これは持込を前提としています。普通に探検していると奇跡でも起こらない限りこんなまぐれは起こり得ないでしょう。
武器の持ち変えも結構しんどい。2体相手にせざるをえない局面が出来た時、否応なく心のスキマや身代わり人形を切らされる状況など、色々と厄介な問題はありますが、それでも大分難易度は下がったように思います。
少なくとも、運ゲーっぽさは改善されましたし(当然ですが、ローグライクはある意味運ゲーの部分はあります)テクニックでどうにか出来る範囲は広がりました。
しかして、古井戸24Fまでしか潜れなかった私がこんな事を言うべきではないんでしょうが、百鬼夜行さえどうにか出来れば血路は開けます。
○○御一行の場合は素直に諦めましょう。マダンテ唱えられるゲームじゃないので^^;

追記


サークル「Freak's」さんをお探しの方はこちらですよ。
なんでこの検索ワードでこのブログにヒットしたのかマジで分からないwww

そのお陰でこの間の大爆笑ネタを思い出して一人で爆笑していたのは内緒。
いや確かに正論なんですが、問題はそこじゃねぇよっ!的な。
なんというか、F.E.A.R.社のノリがこの場で展開されたぁっ!と言わざるを得ない。
アンタ実は田中天だろwwwそう言ってくれwww
なんだったら社長でもいいよwwww
思い出したら腹が痛くなってきたんで、そろそろ引っ込めます。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。