【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【速報】先ほどの記事について

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】先ほどの記事について

記事に相応しくない言動の撤回を確認しましたので、先ほどの記事は閲覧制限を設けます。
http://shimajimanet.blog96.fc2.com/blog-entry-303.html

但し、私は柳澤大輔氏を始め、この考え方を許すことは出来ません。
修正しているからと言って、このような認識を改めない限り、この記事はあくまで閲覧制限のみとします。



訂正されてもなお、必要な部分を抜粋します。
ソース:日系ビジネス「Associe」の柳澤大輔氏の記事
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20100510/224700/?P=3
何故かURLが変わっていますが、元記事のあった場所はこちらです。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100520/92077/

(この文章も消されています)

例えば、その人の実績に必ずしもこだわらない場合には、企業側が人力を使ってイラストの上手な人を検索や投稿サイトから探し出し、ゲーム制作のコストを下げることもあるようです。それは逆にイラストを描く彼らからすれば、チャンスにもなります。


実際その通りですわ。
でも、言って良い事と悪い事はありますよ?
この書き方を以ってしても、プロで絵を描いてご飯を食べている人を莫迦にしてるようにしか見えません。
同人と商業の違いが薄れているとは言え、商業ゲーを同人レベルで語るのは止めていただきたい。
事実だからと言って、それを公言してしまうようでは、コミケに水戸納豆カレーが売れているというアホな企業進出を認める時と同じようになります。
確かに、プロっぽい人はいますが、プロとセミプロはまた別です。
貴方たちにも生活はありますが、彼らの生活を蔑ろにして良い理由にはなりません。

極論すれば、コスト削減がしたいんなら身内で会社やれと。言う事を聞く奴なら下請けは誰だって良いんですよ。
プロで絵を描いたり、プログラムやってる人は高いから、そこら辺のを捕まえよう、という人事に呆れます。
安けりゃなんでもいいんですね。プロとしての誇りはないんですね。
廃れるかも知れない業界だから乗り移れ、というつもりはないんでしょうが、この発言一つでそういう受け取れ方も出来る文面に見えてきますよ。


志摩嶋エイジは、このようないい加減な考え方に遺憾の意を表明するものであります。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。