【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【 #ブラック企業 】 #5月病 にご #注意 【 #対策 】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 #ブラック企業 】 #5月病 にご #注意 【 #対策 】

はぁ立夏さんかわいい……んにゃ、アリスさん一筋なのでそれはそれでこうアレっす。
5月と言えば、2周期に1回、でかいカゼをこじらせるえ~です。誕生月なんですが、あんまり縁起でもないので厄祓い必至でして。
ぐっちー:まだゴールデンウィーク前にこれ書いてるんですっごいアレなんですけど、ホントにアレですね、フラグですね。いや、遠投と言うべきか。

さて、くっそ真面目に言うと5月病は精神病の一種です。いわゆるリアリティショック。思ってたところと違うぞコノヤローって病気です。
新社会人にはありがちですね。そうでなくても、近年は群を抜いて新人に厳しいと思う……。
企業の求めるレベルと学校教育のレベル差があまりにもひどいというか。
あと、面接官や上司のコミュニケーション能力不足。本当にひどい。
例えば、過去に実際にあった話なんですが、質問の意図どころか何のために面接してるのか分からなさそうな面接官が居たので、曖昧で目的の見えない質問に対し逆に真意を問い質した事がありましたが、コミュニケーション能力不足という名前で不採用通知を頂いたことがあります。
不採用自体には異論はないですし、そもそも採用通知が来ても辞退していたと思いますが、なんで私がコミュニケーション能力不足の烙印を押されてるのか分からない。
初対面で俺とツーカーの仲に進展できる人間じゃないとダメって言うなら、そんな人間と一緒に仕事したいと思わないですわ。

っていうような理不尽な事はいっぱいありますよって事で、ここはひとつ。
五月病に掛かるのもある意味では調査不足ってところはありますが、実際に入らないとブラック企業のブラック振りなんて分からないものです。
その人にとって許せるブラック、許せないブラックというのは絶対にあるので、会社を早々に見限るのも1つです。
勤続が短いからダメだという会社は大体ブラックに当たって運がなかった人です。
失業率が高くて厳しいと言われている昨今、まともな企業に当たっていたらその人だってしがみついてでもやりますよ。特に転職回数が多い人ならば。
転職を通じて、クソみたいな企業に当たり続けているのでどこかしらで折り合いをつけようと考えているからです。
私もそんな時期がありましたし、これからもそうなるんじゃないかな、と思ってます。

だからこそ、五月病を一過性と思わないことです。
もっと厳しくなる前に、人生に取り返しがつかなくなる前に、対策を講じておくことをお勧めします。
例えば、会社で内定をもらった後は入社前までに転職活動をしやすい基盤を整えておくなどです。
労働審判上等、と言えるぐらいに調査をしておくと、社畜から脱却出来ます。その変わり、安定した職業を得るのは厳しくなります。
要は覚悟があるのかどうか、とも言いますね。

入社したら終わりじゃないです。そこが地獄へのカウントダウンです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。