【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【 #ダカーポ #考察 】D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~【 #Circus 】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 #ダカーポ #考察 】D.C.Ⅲ~ダ・カーポⅢ~【 #Circus 】

つ~ワケで早速裏切ります、すみません。
事情はこの辺辺りを参照していただけると。
なお、本記事はレビューでも紹介でも攻略でもありません。考察です。

これは考察でも何でもないんですが、2013/4/26発売のD.C.ⅢPC版には誤字があります。
ヒントを挙げるならWeather Vaneです。探してみて下さい。
え?ヒントになってない?じゃあもう一回遊べばいいんじゃないかな!かな!

これも考察じゃないんですが、どーしても気になる!
と言うのも陽ノ下葵ちゃんの学年が分からない。
付属の1年?2年?
原作に従うと1年3組で黄色のリボン。
赤の葵ちゃん
黄色の葵ちゃん:1年と明記されている
因みに、さらのリボンは赤。彼女は2年と明記されている
ちょっとミス大杉やしないですかねぇ

恐らく誤解が多いので、これは備考として追記する。

監督官(マスター)制度の条件について


本科1年に進級の際に成績優秀者上位3名と定義されている。つまり生徒会役員でなくても可能性がある。これも言及されている。
但し、芳乃清隆が見た「夢の話」である。これに反証する物はない。
ただ、生徒会役員が赴任する率が高い(風見鶏編で言及されている)事から、いわゆる勉強の成績だけではないのだろう。

追記を超える究極のナゾ


なんで美琴は非公式新聞部なの?もっというと、杉並の金魚のフンになっているのだろうか?
杉並曰く「部員1号」「ハンデ」「予想の斜め上を行く存在(アホ)が欲しかった」以外の情報が全くない。
非公式新聞部は杉並だけなのだろうか?
つまりこの理屈で行くと立夏は杉並にかてnだれかきたy

きっと間違ってるってR.Mさんが言ってた。

閑話休題

追記にてヤバい話、ぶっちゃけネタバレもネタバレを全開にやっていきます。

追記

考察の章


自己満足と議論(討論ではない。ケンカは目的じゃない)を目的に考察する。
もしかしたらD.C.ⅢRで薄い本を作るとか買うかも知れないので、資料集の目的も果たす。

1.さくらの「祖父」が葛木清隆である理由


印象的なのは「芳乃性」からであろう。そして「かったるい」の系譜を考えた時に連想しやすい。
但し、上記二点では決定打に欠けるため『分家・朝倉純一』の能力と『本家・芳乃さくら』の能力を考える方が良いだろう。
(さくらは従姉、純一は従弟であるのだが、これは親の関係で)
意味深なワードとして、さくらは清隆に「おじいちゃんになったら孫にチェスを教えて」と言っている事から、さくらは清隆の孫である可能性が高い。

2.さくらの「祖母」がリッカ・グリーンウッドである理由


当然だが、桜の魔法はさくらが作ったものではない。D.C.時に枯れない桜が咲いていた。さくらはこれを研究するためにアメリカに行っていた(D.C.時)と言っている。
そして、さくらの祖母はすごい魔法使いだった事も作中で語られている。
さくらの祖母=リッカと結びつける直接的な表現こそないが、どう捻って考えてもリッカ以外につながらない。

3.純一の朝倉性について


1.2.を前提にすると、清隆とリッカの間には兄と娘が産まれている。
そのうち、娘は朝倉家へと嫁いでいる事になる。
後述するが、さくらが芳乃性かつ従姉で純一が朝倉性かつ従弟である事からこの関係が正しいと思われる。

あんまり考えたくない話


3.を否定する。
純一とさくらが祖母つながりは言及されているので、リッカには清隆以外ともう一人の子を成している説も偽とは言い切れないが、この可能性を認めると自分をヌッ○したくなるので多くは述べない。

4.純一の息子夫婦について


息子夫婦と定義したのには理由がある。
1.純一までの代では朝倉家には娘が居ない(語られていないとするには不自然)
2.D.C.S.S.を正史(便宜上そう呼ぶが、本論はこれを否定する)とした場合、音夢は鬼の力を受け継いでいない。
なお、ミスリードになりやすい「純一と心がつながっている」のは桜の奇跡である。姫乃の力とは言いがたい。

この理論で行くと純一の息子(朝倉性のため)の嫁(由姫)が葛木家である理由が出てくる(系譜を考えると葛木性であるべきだが、葛木家でさえあれば葛木性である必要はない?)
由姫・音姫である事は言わずもがなであろう。

なお、純一が葛木家の血を引いていない事は、純一の兄弟に血の繋がる姉妹が存在しない事から想像に固くないと思われる。
但し、この方向からの論理展開は「葛木家は必ず娘が産まれる」事と「葛木家の娘が鬼を継ぐ前に逝去した場合」が明確にならねばならず、姫乃ルートではリッカによって可能性を提示されこそすれど解析には至っていない。
また「娘の名前に姫がある」も全て正とするには根拠に欠けるので、音夢が葛木家の養子であるとした場合、4の理論は破綻するが、流れとしては4.の理論は無くても問題ない

5.音夢が葛木家からの養子


4.を否定するがあまり現実的ではない。
そもそも葛木家は名家だという事を考えると、むしろ分家から養子を取るのが普通ではなかろうか。
(現に清隆を養子に取っている。才能を認めたのかも知れない)
この状況から他家に養子を出すのだろうか?五条院家を始め臣下

しかし、名家故に権力争いも多い。
だからこそ、葛木家を断絶させる(ように見せかける)ために何らかの付き合いがあった朝倉家へと養子にした説も考えられるが……

6.イアンの急成長


何故誰もここに言及しないのか不思議でならないテーマである。
勿論、解を得ている人が多いと思うので、本論では整理の意味を込めて行う。

まず、Weather VaneとDaCapoでは時系列が明確に違う。
・Weather Vane:ホテル爆破阻止ミッション→生徒会事件
・DaCapo:生徒会事件→ホテル爆破阻止ミッション
つまり、イアン改心イベントが先に来て、その後にミッションなので協調性が高くなった状態である。
後は個人のポテンシャルの問題である。イアンは決して無能ではない。むしろ優秀である。

7.さくらはどの時代に初音島に帰ったのか?


ここで少し話の切り口を変えよう。
時空の話にもなる上に根拠もないのであくまで考察の余地として提起する。
まずは、初音島とDaCapo編の時間軸について。風見鶏の1ループは11/1から4/30まで。5ヶ月である。
時間の流れを同一のものとするとD.C.Ⅱでさくらがいなくなった時点にズレが生じる。
(2056年~2076年2月。D.C.Ⅱ外伝等を聞くとすぐ帰ってこれたわけではなさそうだが、初音島編ですぐに帰ってきたという情報もある)

その上で、幾つか仮定をしよう。

【仮定1】D.C.Ⅲの世界自体が偽


原作EDにてさくらが言及している事から可能性はある。
これについては多言する事もなかろう。

【仮定2】D.C.ゲーム・アニメ自体がパラレルワールド


読者諸兄にしてみれば「コイツは何を言ってるんだ?」思われることと思う。
ここで提唱したいのは「朝倉純一が居たダ・カーポ」そのものを否定するというもの。厳密に言うと純一の「和菓子を作る能力」や「他人の夢を見せられる能力」を否定する。
根拠としては、D.C.にて桜の奇跡の下でD.C.Ⅱが存在しているので、D.C.Ⅱより新しい時代(Prolog編)はこれに準えるべきだろうという前提で進めているのが原作であろうと言うものだ。
しかしZeroのさくらも可能性を1つ提示している通り、さくらが望んだ世界なのであれば、義之が存在するD.C.Ⅱも偽に出来る(純一と音夢が出会う前の段階にまで巻き戻して桜の奇跡を起こらなくすれば良い)

ただ、これは暴論が過ぎる。可能性の1つとして提示する。
こうした時、枯れない桜を枯らす事はあるのか?
枯れない桜は機能し続けるのか?
多くの疑問が残るが、それはD.C.I.F.のコンセプトの通り。


しかし、これらの考察ソースは原作とWikiの情報からであるが、数々の矛盾を孕んでいる。

立夏だけが『設定』を覚えている理由


魔力が高かった事だけを理由にすると、シャルルや恵理(アニメのみの登場)が覚えていないのも気になるところだ。
ミスリードとして「葵が覚えていないのは魔力を持たない事とD.C.Ⅲ最大の原因」があると思われる。
カテゴリ-5だから、と言ってしまえばそれまでだが、そのためにはカテゴリー分けを明確にしなければならない。
その際、シャルルはカテゴリーどこに属するかがターニングポイントになるだろう。

さくらが語った事


で、全員の記憶が戻るとは一体どんな魔法を使ったのだろうか?
さくらの記憶を取り戻すのにアレコレと手を尽くした魔法使いたちが、さくらが語るだけで実に簡単に記憶を取り戻したのだから、相当な事をやったのだろう。
「さくらの桜への願い」は記憶にも影響している可能性は否定できない(D.C.音夢√参照)が。

DaCapoでシャルルに起こった事


エトのトラウマをいとも簡単に克服した事から、実はシャルルはエトと話した記憶を引き継いでいたと思われる。ただ決心が出来なかったのだろうか?
サラが術式魔法を展開するだとか、姫乃が清隆と心をシンクロさせるとかそういう話の問題ではない。トラウマを持った経験がある方なら、この部分には同感を得られるかと思われる。
シナリオにケチつけるのもアレだが、どうにも後味が悪いと言わざるを得ない。

禁呪レベルにヤバいの


結局、清隆はどういう順番で誰と付き合う事にしたのか、という事である。重複も認める。
と言うのもループ回数や被害の規模が測れるのではないか、という事である。
以下の可能性で考える。
  • リッカ√

  • シャルル√

  • 姫乃√

  • サラ√

  • 葵√(本編から察するに何度か交わったと考えられる)

  • 他の娘√(言及されていないが、まず存在したのかどうか。D.C.ⅢP.S.辺りに期待)

  • 単身√(本編ではどう頑張っても無理)
考えられる可能性を列挙した。√入りは4月30日までの間に恋人の契りを交わしたかどうかで判定する。日付のズレは誤差とするが、事件についてはこの限りではない。
(本編よりWeather VaneとDaCapoでホテル爆破事件に1ヶ月近くの誤差が発生したため)
なお、葵√であった時にも被害が小さかった可能性がある。が、Weather Vane葵→DaCapoの流れは固定である。

なので、アニメ13話の公式新聞部諸氏ではないが、どう頑張っても清隆が誰を選ぶ(確立が高い)のかに行き着く事には意味があると考える。
なお、本考察は1.2.よりDaCapo後をリッカ√であると仮定して論理展開している。
大事な事なので明記するが、Weather VaneやDaCapoとはまるで違う物語になった上で、DaCapo編の記憶を引き継いでいないため、さくらとの記憶が無い=枯れない桜システムの欠陥は解消されていないと考えるべきだろう。

ただし、枯れない桜が完成したのはさくらが持ち込んだ桜の枝が大いに参考になったであろう事には言及しておく。
本論が禁呪レベルにヤバいっていうのは、これを解明させる事でK2氏に多大な迷惑を掛けると考えられるためである。筆者なりの気遣いをさせていただいた事を明記する。
備考
なんちゃって企画なのでT.T.(ザ・ターボ。D.C.T.T.ってダ・カーポ~ザ・ターボ~でいいんだろうか?)の設定は無視する。
が、意図しなかったけど流れとして間違ってなさそうな気がする。

個人的には禁呪レベル

謝辞


まず論じる前に、D.C.F.S.で「D.C.シリーズはもう終わりだな」と言ってD.C.Ⅱを遊ばず、D.C.Ⅲで森園立夏(リッカ・グリーンウッド)に惚れて、大慌てでD.C.Ⅱシリーズを網羅した私が言えた義理ではない事を古参並びに新参ファンの方に明言すると共に、
このような大それた話をするのは非常に心苦しく思う。しかしどうしても言及せずには居られないので、この場で論じる事をご容赦いただきたい。

問題提起:リッカはビッチ?


多くは述べたくないので、所感を語ろうと思う。
筆者も惚れたキャラをこう呼ぶのは本意ではない。が、思うところはあるのだ。

疑問:リッカの初めて説

まぁないなと思っている(言及されないだろうけど、D.C.Ⅲアール~X-ratedはよ!)
処女厨ではない。ないが、処女膜ガーとかで判断されるのが非常にアレなのでここで触れずには居られなかった。

頑張って否定する

エピソード:惚れ薬

と称して清隆に迫るシーンがある。
これは純粋に清隆に好意を寄せていた(意識・無意識は別)リッカが清隆をからかうため、あわよくば……という願望で行われている。
決して誰でも良かったなどという事はないし、体で清隆を留めてやろうという意志はない(リッカ以外の各ルートでのリッカの行動を参照のこと)

エピソード:セックスしよっか?

惚れ薬の上位版である。女の子にこんな事を言わせるなんて!とフェミニズム全開にするつもりはないが、しかしDaCapo編をリッカ編と言うには苦しいだろう。同じ理由で葵編と呼ぶのも苦しい、そう考える。

テーマ:男性経験

若干個人の哲学が含まれる事をご容赦いただきたい。

本編では言及されていないが、苦手と言うわけではなさそうだ。
過去に苦い経験をして、気丈に振る舞う経験豊富なお姉さんというイメージが筆者の中にはある。
しかし、それは果たしてビッチと呼ぶものだろうか?
処女性だけで議論すると、男性経験がある人は皆ビッチになってしまう。それでは論理崩壊も甚だしい。
自分の事は棚に上げるが、男性経験・女性経験の有無だけでビッチだのの議論は全く意味を持たないと考えている。長い歳月を生きているため、経験はあって然るべきだろう。

テーマ:処女性

以下を参照して欲しい。
処女喪失と処女信仰
処女膜再生手術
嗜好の部分が多分に含まれるので言及しないが、明確な論証としての処女性のソースを否定するために上2リンクを留める。

テーマ:魔女(魔法使い)

アリス・マーガトロイド好きとしてかなり関心の高いジャンルである、と私事を述べておく。
魔法使いの実験として、生命エネルギーを用いる物がある。ロロナっぽく言うなら「せいえ…」的なアレ。エロ本見てムラムラするアレだと思ってもらえれば概ね相違ない。
ただ、リッカは旅をしていたので定点で深い研究を始めようにも設備と環境が整わなかったのではないか、と考えられる。
この論を裏付けるものとして「魔女狩り」制度を挙げる。
勘の良い読者ならお気付きだろうが、ジル・ハサウェイのエピソードである。

とはいえ、性欲処理程度であれば自慰メソッドでどうにかなってしまうものであろう。

なので、考察の角度を変えよう。
旅先では騙し討ちも多い。Twitter利用者も多いので記憶に新しい「女騎士とオーク」の例でお分かりかと思う。
彼女も騙し討ちの被害に遭う事はあっただろう。同人誌書けそうな気分になってきた!
これらの危機に瀕して終始無傷であったとは言いがたい。

テーマ:マズローの欲求5段階説

お茶を濁したが要するに性欲そのものの話である。下世話な観点である事は承知だが、そういう話ではなく、生物的本能として重要なポイントだと思うので言及する。
一般的に性欲を本能とするのは生存欲求に従った生物的なもので、一個長寿な種族であれば生殖活動は頻繁に行われるものではないとされる。
(google検索:性欲 長寿 生物 植物 亀 貝 -増加 -食物 等を組み合わせて調査。明確なソースがなかった)
生憎、筆者は不老不死ではないのでこれ以上は語る根拠を持たない。

神秘的なところから切り込むと、恋の本質は性欲であるとされるため、この理論に則ると通常の性欲は持っていて然るべきであると仮定する。
そうでないと清隆に恋をする事が出来ない事になるし、出来たとしても葵を始めとした若年層ほど乗り気にならないだろう。

総論

要は、月並だが「どれだけ良い女」なのかと言うべきだろう。女子力()なんぞというふざけた話ではなく。
それは個人が判断するものである。

原作信仰の章


全ての原作を正とした時の疑問点を考察する。

前世との繋がり


姫乃や葵は日本名、初音島に移ってきたと考えると分かりやすい。特に葵はそのような描写がされている。
さらに関しては葛木家ークリサリス家の繋がりがイメージしやすい。しかしくっつけたのは葛木清隆ではない(前提が覆るため)

立夏の姓


芳乃リッカの記憶を引き継いでいるのに登場時は森園姓である。これはどうした事か?
芳乃本家はさくら(義之?)で止まっている。
この問題を解決するには立夏は義之の娘でなければならないが、芳乃姓ではあってはならない。
義之が養子に出したとか、嫌な想像だが早世する必要がある。
前者ならまだしも、後者ならさくらがあんなに陽気に振る舞えるのも相当難しい話なので現実的ではない。
不幸ネタだとさくらが哀しむ事になるので、ポジティブな理由で考えると納得は出来る。
しかし、次に述べる理由がその全てを打ち砕くであろう。

芳乃シャルル


この理論に当てはめると、Ⅱの正史は義之とアイシアになる。そうならないと年代が破綻する。
では立夏はアイシアの娘であり、シャルルの姉妹と言う事に?
いやいや、論理に無理がありすぎる。
ならば義之が複数の、そのうち一人は森園もしくは再婚して森園姓を名乗る?
ある意味間違いにはならないが、さくらがポジティブになりえない。

この仮定は大きな矛盾を孕んでいる。
義之がアイシアと結ばれた場合、さくらが消失しないため前世の記憶ガーとかそういう話をぶっ飛ばすのだ。

芳乃清隆


とどめの1つとしてもいい。清隆とシャルルは従姉弟である。
これで血のつながりによる年代は完全に破綻する。20年の短いサイクルでは不可能なのだ。

これらの問題点を考慮すると血のつながりは関係ない、彼女たちは転生ー生まれ変わりであるとするべきだろう。
清隆とシャルルの関係を明確分かりやすくさせるなら、義之と朝倉姉妹、そして北欧男性が繋がれば良い。
勿論、血のつながりを否定しているので芳乃姓と北欧人を結ぶ一族があれば良い。
(清隆の容姿は特に言及されていないので、純日本人で考えるべきだろう。芳乃家ー北欧人家ー他も考えたが流れが不自然だ)
更に言うと義之は桜内姓を名乗っているので芳乃に戻す理由がない限りは成立させるのは厳しいと考えると、血のつながりはない転生説の方がしっくり来るのではないだろうか?

枯れない桜の奇跡


義之を生み出せたのだから転生など容易である事は想像に難くない。
原作EDでさくらが言及した通り、リッカが作り出した桜による効果なので音姫が桜を枯らせていれば成立しうる。

本音の章

物申す!


曲芸信者としてダ・カーポdisらせてください。
「ど う せ ま た 曲 芸 商 法 す る ん で し ょ ?」
買うからD.C.ⅢP.S.はよ!と今から煽っておきます。

D.C.が魅力的過ぎたため、個人的にはD.C.Ⅱは惜しい、と思ってしまったため手を出しづらかったのは否めません。
ぶっちゃけると、D.C.ⅡP.S.でアイシアが攻略対象になったからプレイしたユーザーの一人です。
今回のD.C.ⅢについてはD.C.Ⅱユーザーには強烈なインパクトを残した(消失したさくらの後日談)からこそ、初動の買い手も多かったと思います。
そこに裏打ちするように、アイシアの祖母の話を小出しにした事でよりファンの心を掴んだと言っても良いでしょう。
なんしか「次に繋げる」のが非常に上手かったです。

だからこそ、D.C.Ⅳが出た時に「売れるかな?」と心配している部分があります。
ぶっちゃけ、D.C.と同じぐらい強烈なインパクトを与え、話として決着してしまっている。
だからこそ、ユーザーを次に繋げるためのインパクトをD.C.Ⅲシリーズでやらないとマズいと思ってます。
ただ、目論見が失敗すると先ほどdisった通りになります。
D.C.Ⅲは好きな作品というだけあって、よい印象で残って欲しいと思います。

りっかわいい


私見ですよ、えぇ。
お恥ずかしながら、おっぱいアニメでD.C.Ⅲを知ったクチです。古参ファンとか言ってて嘆かわしいですね。
改めてD.C.をやり始めようと思ったのは彼女のお陰です。素直に感謝したい。

個人的には魔法使い設定をぐいぐい押し出されていたのも強かったと思います。
なんだかんだ言って、伊達に魔女愛好サークルやってないです。
それと「風見学園」「風見鶏」の2舞台を用意する事で先を読ませない演出になっていたのも評価します。
1キャラに2キャラ分の人格を持たせているわけですから、そりゃ興味も湧きます。
つまり、立夏さんとリッカさんを愛でる事が出来るわけです。おっぱいサイズも違ってすんばらしい!

とは言え、今のままだとD.C.Ⅳは買わないです。
物語の幕引きも「あ~良かったな」で終わってしまったからです。こう言っちゃ語弊がありますが、次なんてなくていいです。
せめて曲芸やりながらファンを次に期待させる演出に期待しますし、新しい世界観を練るのは相当時間が掛かる事は分かっていますので、それまでは快く曲芸されようと思います。
りっかさんが可愛いからね!パッケージ欲しいからね!
えみつんライブも行ってみたいけど、そこまで元気はないのです、南無。

運命


個人的な話ですが、D.C.シリーズで好きなキャラクターのCVを充ててる人が別のD.C.作品の好きなキャラのCVが同じだと気付いた時は驚愕するよね!
白河ことり―朝倉由夢とか、白河ことり―森園立夏(リッカ・グリーンウッド)とか。
邪道承知だが、さくらはW.S.とT.P.でピピンと来たクチなので本家さくらファン各位には申し訳ない限り。入りはD.C.からなので声のイメージは田村ゆかり(17)だけど、CV三森すずこはアリじゃないかなぁ。
それ言い出すとことりCVも堀江由衣だもんなぁ。新田恵海Voも好きなんだけど出番短過ぎないですかね。
きっと声が好きなんだな、と思うようになった。やれやれ声オタ復調の兆しが……

そういえば、T.P.の話書いてて思い出しましたが、さくらのおばあちゃんが活躍してますが、CVはえみつんではないんよなぁ。仕方ないね。

ところで


いつになったら杉並を攻略できるんですかっ(バンバンッ

っていうのはアレとして、風見鶏編の流れは抜き(もちろん、前提として風見鶏の記憶引き継ぎですが)に、風見学園編でふつーのアドベンチャー出来ないですかね、tororo団長!
1ユーザーとして、切に希望します!
私も作家だ、無ければ自分で作るしか……!


最後に、閲覧されてる時にはちょいと遅いやも分からんですが、これ書いてる時はワルプルギスの夜だったりします。じゃないと間に合わないよ!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。