【Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く】【 #RPG #レビュー】阿求の迷宮脱出録【D.C.S.】

東方二次ゲームメインからオリジナル・企業系や漫画へ。TRPGやサバゲのアナログライクも

Age of Networks(AoN-DB)え~ちゃんぶろぐねっとわ~く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 #RPG #レビュー】阿求の迷宮脱出録【D.C.S.】

エイプリルフール企画との事だけどガチになってます、サークル:D.C.S.さんより「阿求の迷宮脱出録」です。
本作はいつものと違ってウェブサイトより無料で遊べるFlashゲームですので即売とか書店とか行ってないよ!というユーザーさんでも安心!
信頼と安定の古参サークルさんなので無料でも手抜きはしてません。エイプリルフールとは何だったのか。

簡単に概要とか


…ん、ここは?

阿求が目を覚ますと
そこは見た事の無い小部屋だった。
部屋の中には何も無く
無機質な石壁が顔をのぞかせている。

阿求、聞こえる?

この声は……小鈴
声を聞いたと同時に、これまでの記憶が蘇る。
確か、鈴奈庵で小鈴と一緒に妖魔本の整理をしており、
その時に、ある一冊の本を落としたのだ。
すると落とした本から煙が噴出し
辺りを暗闇に包んで、そのまま私は意識を失った。
そして気がついたら此処に居た、という訳か。

再び小鈴の声が聞こえる。

貴女が落とした本は『幻想妙技書』という名前で
どうやらその本に封印されていた世界に
貴女は取り込まれたみたいね。
本を読んだところによると
この世界から抜け出す為には
この世界の迷宮の最上階まで上がる必要があるって

いやいや、霊夢さんや魔理沙さんならともかく
何も戦う力を持たない私には無理すぎる。

それなら大丈夫。『仲間』を呼び出して
戦闘の度に一緒に戦ってくれるらしいわよ。
尤もそれなりの『対価』が必要らしいけど
あと、呼び出せる『仲間』はあくまで
人形であって本人じゃないよ、と書いてあるわ

何そのメタい説明。
……あまり気は進まないけど、このまま此処に居ても
埒があかない。

何か面倒なことになったなぁ、と思いつつも
歩を進める阿求であった。

阿求の迷宮脱出録】本編より

ジャンル:迷宮脱出RPG
メインキャラ:阿求・小鈴
動作環境:FlashPlayerが動くブラウザ
ゲームリンク先(モゲラ)
バージョン:同所にて確認できる
頒布:無料公開

総評


RTAするのに非常に楽しそうです。遊び方も様々あり、嫁サポート縛りも可能。
RPGのレビューとしてはどうかと思いますが、そもそもRPG自体がある意味自由度が高いジャンルでもあるので間違った事は言ってないはず。
魔方陣をうまく使えば低レベルクリアも可能ですが、頑張りすぎるとエンカウントの度に心臓に悪い思いをすることになります。
(更新されたようです。少しは危険度が下がりましたが)

スクショ


title_20130407033121.jpg 

タイトル画面はこんな感じ。バージョンは確認しよう!

start_20130407033110.jpg 

ちょっとした小話の後、阿求の冒険が始まる!
まずは魔力を回復させよう。

board.jpg 

ようこそ迷宮の世界へ

<h2>いざ、戦闘!</h2>

ATBバー戦闘なので忙しいがやる事はシンプル。
  1. パートナーを選ぶ
  2. バーが溜まったら阿求のコマンドを指定する。攻撃・回復・逃走の三種
だけ!
味方の体力に気を配りながら、より効率的な方法を模索しよう!

battle1.jpg 

戦闘開始直後。まずはパートナーを選ぼう。

battle2.jpg 
battle3.jpg 

呼び出せるか否かは完全に運。ツイてないと呼び出したいパートナーがいない事も。

battle5.jpg 

ATBバーがたまると阿求の行動が表示される。何もしないで待機するのも作戦だ。
攻撃時は属性を間違えないようにしよう。

escape_20130407034859.jpg 

負けそうだと思った時は逃げることも大事だ。

miss.jpg 

しかし、逃げるのは難しい。

gameover_20130407034857.jpg 

攻撃ばかりだとパートナーが倒されてしまうぞ!

zero.jpg 

霊力は【召喚コスト/攻撃コスト】なので、逃げてばかりだと0になり、強いパートナーを召喚できなくなる。
がんばれ小鈴ちゃん!

win_20130407035146.jpg 

戦闘で勝つことで霊力を得られる。
小鈴ちゃん、頑張った!

lvup_20130407035457.jpg 

魔方陣を見つけたら飛び込みましょう!
魔力が尽きるとパートナーに全てを委ねる(あなたに運命を託します)か、逃走する(応援を連れてくるからな!)か。

battle4.jpg 

レベルが上がるとより強い仲間を召喚出来るぞ!
霊力管理には要注意。

属性について


知らなくてもどうにかなるけど、知ってるとゲームが楽になる。
看板にも順列は書いてあるが、整理すると以下のとおり。

属性 特徴・(偏見にまみれた)見分け方 有利 不利
赤系が多いのと、キャラに特徴があるので困らない枠。心なしか、攻撃力が高いイメージ。
白系。意外なキャラもここに属されているので、何ぶつけたらいいか分からない時は火をぶつけよう。
予想通り枠。木属性のイメージが強いのでついつい火をぶつけがちだが、弱点は氷。
とりあえず敵の属性が分からない時に疑う枠。序盤でこの地位を印象づけさせた某キャラは戦犯。
非常に分かりにくい枠。見破ると特徴が分かりやすいので苦労しないはず。光る系が多い。
青系。しかし中盤以降は他と同じくキャラで特定するべし。とはいえ、ここは分かりやすい親切設計。
色々やって?ってなったらここの可能性が高い。無属性には無属性をぶつけよう。


さて、上で属性大事と言いましたが、レベル差が2も開くとまともなダメージが入らないので、粘り過ぎに注意。
小鈴ちゃん運用になったら目も当てられないので、運が悪いと思ったら下手に粘らずに逃げるのもアリ。

言い訳(4/17追記)


書いてる途中にどんどん更新されているのでここに書いてる事は絶対かどうか、と言われると正直怪しい部分があるかもわかりませんが、ゲーム性にズレはないので大丈夫です。
まだまだ更新されるかと思いますが、そろそろ出しておかないとタイミングを見失いそうなので、ハイ。

サークル:D.C.S.さんの「阿求の迷宮脱出録」でした!
レビュー時点のバージョンは1.2、現行は1.43です。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。